« [感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!) | トップページ | 小我の自分が大我の自分へ »

2010年7月30日 (金)

人はそれぞれ違う世界に住んでいる

 
  
同じような出来事があっても

それを共有しているように思っていても

その出来事に対して感じることは

人それぞれ、全然違うのだなぁ

ということが最近わかってきました。

自分の心(心境)がどこにあるのか?によって

それが腹の立つことになったり、感動することになったり、悲しくなったり、嬉しくなったりするのです。

それは映画やテレビを観ていて後で感想を聞いたときにわかります。

ある人は凄く感動して良かったと思っているのに

他の人は

「どこが感動するんだ、なんで泣いているのかわからない」

とお互いの気持ちがわからないことがある。

そして自分と相手を比較をしてしまう。

比べてしまう、批判をしてしまう、評価をしてしまう

「自分はなんて感受性がないんだ」

「あいつはそんな気持ちでいるのか・・・」

感じ方は色々あっていいのに

それぞれの感じ方でいいのに

自分と他人が一緒でないと気になるのです。

価値観や感じ方が同じでないと不安になるのです。



でもそんなことはもうどうでもいいんだ

とわかりました。

相手の心の中に入っていくこと(詮索すること)をヤメ

自分の心の中を分析していくこともヤメます。


そんなことをしてもなにもならないからです。

人はそれぞれ違う世界(心の世界)に住んでいるのです。

それよりも自分の心がすっきりとあっさりと

サラサラに流していくことを

目指します。


物事にとらわれず

過去を振り返らず

自分と人とを比べず


心を滝のように流していきたい



  


 

« [感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!) | トップページ | 小我の自分が大我の自分へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35959101

この記事へのトラックバック一覧です: 人はそれぞれ違う世界に住んでいる:

« [感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!) | トップページ | 小我の自分が大我の自分へ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ