« 日々の祈り (精進を怠るまじ) | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

2010年7月14日 (水)

3次元と4次元、多次元とのバランス

  
  
  
目にみえるもの(3次元)とみえないもの(4次元以降)のバランスを取ることが大切だなぁと思います。

目の前の起っていることに振り回されず、神秘的なものに頼り過ぎず、天からの縦 ┃ のエネルギーと3次元に現わしていく 横のエネルギー ━ の中心に居る。

キリストの十字架やプラス + はそのことを表しているのですが縦と横のちょうど中心に居ることが大切なのです。

この中心からブレルと精神的なバランスが崩れるのです。天秤座

先日の参議院の選挙で民主党が大敗したのは

政策がブレタからだと言われています。

国民がブレタ(芯から外れた)ことを察知したのです。

人間はこの中心(縦横十字)から外れないように自分の心をコントロールすることが大切なのです。

それが自分を顧みるということです。

本心に立ち帰るということです。

わたしたちは日々いろんなことをします。

A、B、C、D、E、F、G・・・・・・・・・

そしていろんなことをやってから本心に帰ろうとする

でも帰ってきたときにはブレてしまっているのです。

縦横十字の中心から外れてしまっているのです。

だから本心とは違った本当の自分とは全然違う自分になってしまう。げっそり



軌道を逸した行動をとってしまうとはそういうことなのです。


縦から流れて来た天(宇宙)からのエネルギーを身体の中心でしっかり意識してそこから調和したエネルギーを3次元に流していく。


この中心を意識することが大切なのです。


この中心は下丹田(かたんでん)にあります。

へその下3.5センチと肛門を結んだ線の真ん中です。

天から頭のてっぺん(百会)に入ってきた縦のエネルギーはこの下丹田を通って足の裏から地球の中心に流れて行くのです。

天と地を結ぶ光の柱の中に人間が立っています。

 天 ━ 地 ━ そしてそこに縦のエネルギーが流れる ┃

それを下丹田でしっかり受け止めると━

この4つのエネルギーが交差するのです。

すると王という字になるのです。

天と地の中に縦横十字の人間が入っている

それが王なのです。

それが本来の人間の姿なのです。


本来の人間に戻ることが人間にとって一番幸せなことであり

天から天下って来た

本当の目的です。


縦横十字の中心に居るには

天からのエネルギーを感謝の気持ちで受取り(目にみえないエネルギー)3次元の出来ごと(目にみえること)に人事を尽くすことです。


自分は天(神)から来た、神そのものなんだ、だから絶対に大丈夫なんだという確信と

3次元で一生懸命に生きて行くということです。


それが天命を信じて人事を尽くすということなのです。


普通は 「人事を尽くして天命を待つ」 と言いますが


天命(神である自分)を信じられないで人事(3次元)は安心して尽す(努力)することは出来ないのです。


絶対なる安心感がどんな状況にも打ち勝っていけるのです。


わたしたちはどこから来たのか?

なんのために生まれて来たのか?

どこへ行くのか?

そして何をしたらいいのか?

自分の中から答を出す時期が来ているのです。

人に頼らず自分の中から答を出して行くのです。


 


そのメソッド(方法)をお伝えするのがオーラ・オーラであり



http://auraaura7.com/


私たちハーモニーの役割りなのです。


詳しくは無限なる勇気を読んでください。本


http://cart05.lolipop.jp/LA06686589/?mode=ITEM2&p_id=PR00101933969


調和波動気功法

http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/



  
 

« 日々の祈り (精進を怠るまじ) | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35746627

この記事へのトラックバック一覧です: 3次元と4次元、多次元とのバランス:

« 日々の祈り (精進を怠るまじ) | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ