« 人はそれぞれ違う世界に住んでいる | トップページ | 日々の祈り (進め進め・・・・・・) »

2010年7月31日 (土)

小我の自分が大我の自分へ

  
  
  
小我の自分とは、自分というものを肉体人間だけに限定した、自分で限界を作ってしまっている小さな小さな自分なのです。

大我とは自由自在心で肉体人間を超えた宇宙大に拡がった本当の自分のことを言うのです。

人間は小我のままでは自ら限界を作ってしまっているのでマイナスの方マイナスの方へと気持ちが向いてしまうのです。

「どうせ俺なんて」

「人間なんてどうしようもない動物なんだ」

このこと程、人間を間違った方向へと向かわせているものはないのです。


肉体意識から脱皮しないことには自分も人類も地球も救われない。


だからお釈迦様は人間を救うために、肉体意識から宇宙意識への意識改革を行った。

それが座禅を組んで、心を鎮めて、その心を自分の本心のある宇宙へと向かわせることだったのです。

宇宙とつながらないことには人間は絶対に安心立命できない。

なぜならそこ(宇宙)に本当の自分がいるからなのです。

宗教とは宇宙を示す教えなんです。

宇宙とつながると自然と小我の自分が大我の自分になっていくのです。

そして大我の自分が今度は小我の自分に降りてくる。

つまり宇宙意識になった自分が地球にいる肉体の自分に降りてくるのです。


小我の自分が大我の自分へ

大我の自分が小我の自分へ


これが本当の自由自在心なのです。


肉体人間の意識のままだと

小我の自分はいつまでたっても小我でしかない

人間ってそんなちっぽけなものではないのです。

そんな情けない存在ではないのです。


大我の自分とは創造主のことです。

つまり宇宙そのものです。

すなわち神そのものなのです。

みなさんもイメージしてみてください。わーい(嬉しい顔)


小我の自分が大我の自分になり

大我の自分が小我の自分に降りて来たところを・・・・・。


そのことが実感出来るのが


我即神也の印であり、本心と一体となる統一なのです。

これから人類は印を組み、統一をすることで

大我の自分を自覚して行くのです。


 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




 

 

追伸


我即神也の印の組み方は于先生のご著書とDVDに(調和波動気功法以外のテキストに)、正しい統一の仕方は無限なる幸せを体得する方法に掲載されています。


http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/index.htm


また『無限なる勇気』は明日の朝日新聞朝刊に広告が掲載されます。




  

    

« 人はそれぞれ違う世界に住んでいる | トップページ | 日々の祈り (進め進め・・・・・・) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35970174

この記事へのトラックバック一覧です: 小我の自分が大我の自分へ:

« 人はそれぞれ違う世界に住んでいる | トップページ | 日々の祈り (進め進め・・・・・・) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ