« 地球の空の下で | トップページ | 3次元と4次元、多次元とのバランス »

2010年7月14日 (水)

日々の祈り (精進を怠るまじ)

 
  
7月14日、日々の祈りより


 
この世の中の生活のでも、あの世の中の生活でも、研究努力がなければ、立派な生活ができるものではない。

何事にも努力する真面目な生活態度が、その人を立派にしてゆくのであって、安易な不真面目な享楽精神では、到底、立派な人になり得ることができない。

老人になって、或いはあの世に去ってから、しまった、といってもなかなか取りかえしはつかないのである。

たゆみない日々の精進が、その人を真の幸福世界に入れるのである。

だから、若いうちから、享楽を主にしたような生活は、好ましいものではない。

努力した後の慰安こそ、明日のための力の源泉となってくるのである。

そしてまた、その慰安が高度の方法であることこそ、その人の未来をますます輝かしくしてゆくのである。




      


               日々の祈り 五井昌久









 感想


毎日をまんべんだらりと過ごしていたのなら、観光地や温泉地に行ったところでそれは慰安にはなりません。

そして連休などが続いて身体休めをしたつもりでも最初の一日はいいのですが2日目以降になるとリズムが狂ってしまって

「これだったら仕事をしているときの方が精神的にはいい緊張感が保てた」

なんてことがあります。

現役を引退して

「毎日が日曜日になって今日が何日なのか?何曜日なのか?がわからない」

というのも羨ましくはありません。

要は自分がしっかり気持ちをコントロール出来ればいいのですが、人間とは環境に流されやすい、楽な方に流れやすいものです。

時間に流されずに、時間を貴重なものとしてとらえ

大きな目標を持って、そのために毎日小さな目標をつくって日々を過ごしていく

その日々の積み重ねが未来の自分を創っていくのです。

なにかしら自分のためだけではなく

人の為、人類のためになる目標を持つことが

日々精進していくためには大切なことだと思うのです。



私は世界平和の祈りほど大きな目標にもなり、素晴らしい祈りはないと思っています。わーい(嬉しい顔)
 




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  


   

« 地球の空の下で | トップページ | 3次元と4次元、多次元とのバランス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35746105

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の祈り (精進を怠るまじ):

« 地球の空の下で | トップページ | 3次元と4次元、多次元とのバランス »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ