« 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

2010年7月10日 (土)

損得勘定(感情)

  
  
  
損得勘定という言葉がありますが、この言葉はそのまま損得感情とイコールになると思うのです。

感情的になっているときは必ず

損か?得か? を考え、計算します。天秤座

そして損だと思ったときに感情が爆発します。

恋愛感情も

「これだけ自分は相手のことを想っている(尽している)のに愛してくれない」

人間関係の怒りの感情も

「これだけ自分はやっているのにあいつはなにもわかっちゃいない」

自分と相手を比べて損か得か多いか少ないか

を比べているのです。

この感情をたくさん持っている人はいつもイライラしていなければならない。

反対に少ない人は心が穏やかに生きられると思うのです。


つい勘定をしてしまう人はどうしたらいいか?

自分の感情を消すように努力することが大切だと思うのです。

そのままにしていたら本当に不幸になってしまう。

それは勘定(感情)という想いをつかんでつかまえてしまうからです。

人間は感情を超えないと立派にもなれないし幸せにもなれない。

私は祈りで消すようにしています。

腹が立って来たり、感情的になりそうになったときは

「これは自分ではない、感情的になっているのは本当の自分ではないんだ」

と言い聞かせて

本来の穏やかな自分と感情を被ってしまっている(業を掴んでいる)別人の自分を分けてしまうのです。


そして世界平和の祈りの中に自分の想念を入れていく。


すると不思議なことに感情が消えてゆくのです。わーい(嬉しい顔)

感情は損得勘定だと思ってください。

そして計算をしそうになったら

計算が終わる前に(勘定をして腹が立つ前に)

自分の気配を消してください。

肉体から魂を抜くようにするのです。

自分の存在を無くすのです。

肉体はそこにあっても自分は肉体にいないようにするのです。

だったら自分はどこに行ってしまったのか?

それは肉体界を抜け出して

天界(宇宙)へ行ってしまったのです。(笑)


それがお釈迦様の言う

「空になる」ことだと私は思っています。





世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます









追伸

統一するとは、肉体界を超えて幽界、霊界を超えて神界に行くことなのです。

神界に本当の自分(本心)がいるのです。

そこにつながらないと本当の安心感は得られない。

そのためには肉体から意識を外すのです。

アセンションをするということは肉体意識から宇宙意識になるということです。

人間は肉体意識を超えたところに本来の自分がいるのです。

于先生の

「無限なる幸せを体得する方法」には正しい統一の仕方が書かれています。

統一とは易しく言えば

「心を鎮めて、本当の自分につながる」ということです。

今、人間が一番しなければならないことなのです。




http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/sub3.html



  

 

« 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35706071

この記事へのトラックバック一覧です: 損得勘定(感情):

« 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 | トップページ | 如是我聞 (にょぜがもん) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ