« 続々・如是我聞 | トップページ | 無限なる勇気 »

2010年7月23日 (金)

幸福をたしかなものにする最善の方法

  
    
ある本を読んでいたら心に響く文章がありました。

とてもためになる本です。

そこから一部を抜粋します。


  

 
わたしたちはつい忘れがちだが、誰にでも辛い時期がある。そういうときには、周囲のできごとや状況に対して自分が無力に思えてくる。あるいは、ただの無力感のことも多い。たとえば会社をリストラされただけで ━ まだ暮らす家があり、自分を愛してくれる人たちがいるのに ━ 大きな喪失感を覚えてしまう。人生の試練がとてつもなく大きなものに思えて、周囲の人たちの挫折のことをつい忘れがちになる。

わたしたちは一人で生きているわけではない。上質な人生を送り、真に成功するためには、周囲の人たちの苦しみを知り、思いやりを学ぶことが不可欠だ。

それによって自分の人生や、自分の苦しみにさえ、大きな感謝の気持ちがわいてくる。突き詰めれば、人生の豊かさを経験する唯一の道は、感謝の気持ちで生きることだ。

自分の持っているもの、自分が与えることのできるものに感謝するという気持ち。

幸福をたしかなものにする最善の方法は、ほかの人が幸せに経験する手助けをすることだ。





     『人生を変えた贈り物』 アンソニー・ロビンズ 


  


« 続々・如是我聞 | トップページ | 無限なる勇気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35867710

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福をたしかなものにする最善の方法:

« 続々・如是我聞 | トップページ | 無限なる勇気 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ