« 小我の自分が大我の自分へ | トップページ | 続・如是我聞 »

2010年7月31日 (土)

日々の祈り (進め進め・・・・・・)

  
  
7月31日、日々の祈り(進め進め、進まざれば魂は死の道に止まる)


  
やたらに自己限定して、自分はダメなものなり、と思って、自分で何事もやらないで、虚無的な投げやりの気持ちになっていることが一番いけないことなのです。

人間にはたゆみなき前進があるのみなのです。

人間は後退することは許されておりません。後退すれば、それだけ、より以上前進せねばならぬようにできています。

少しづつでもよい、前進に前進を重ねてゆく時、その人はそれだけ立派になっているのですし、本心が輝いてくるのです。

怠惰な想いや、虚無の想いに把われて、人間の本性である、たゆみなき前進の心を忘れてはなりません。

進め、進め、進まざれば魂は死の道に止まります。

心を広く、心を大きくして、自己の置かれた立場で全力を挙げて生きぬいてゆく人々こそ、神の子として称えられる人であります。





    

          「日々の祈り」 五井昌久 白光出版





 

 
感想


今の自分の心境と昔の自分の心境とを顧みて

「あぁ自分も成長したなぁ」

と思えることほど嬉しいことはありません わーい(嬉しい顔)

一日が終わって次の日を迎えるとき

怠惰に過ごしてしまったりマイナスの想念にはまってしまって悶々とした時間を過ごしてしまったときは

「これからは有意義に生きよう」

と決意します。

そう考えると時間とは貴重なものだと思うのです。

どうすれば有意義な時間が過ごせるか?

それは自分の心を本心に合わせてそこからどうすればいいのか?を戴き直せばいいのです。

本心はどうすればいいのかを知っているのです。

本心が自分を一番輝かせる方法を知っているのです。


そのために祈りをする

祈りとはいのちがのりだすという意味です。

いのちが生き生きとしてくるのです。

祈りの中から生活をしていく

祈りの中に生活があるのです。




 
 
世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

« 小我の自分が大我の自分へ | トップページ | 続・如是我聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35970440

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の祈り (進め進め・・・・・・):

« 小我の自分が大我の自分へ | トップページ | 続・如是我聞 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ