« 足らないくらいがちょうどいい | トップページ | 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 »

2010年7月 9日 (金)

自分に起こることはすべて自分に原因がある  1

  
  
毎日、何を書こうなんて何も決めていないのですが本棚にある本をつまんでページを開くとそこに今の自分の心境にピッタリとハマったことが書いてあるのです。

今日は、以前にも書いた 『我即神也』 から抜粋してみます。

途中からなので前の文章ははしょりますが、十分に伝わってくると思います。





 
自分に起こることはすべて自分に原因がある


病気も同じです。病気を癒すのは医者でも家族でもない、自分自身です。

自分に生きる自信がなく、自分自身を信ずることが出来ず、常に不安と恐れと心配で心が平安に満たされていない人は、やはりその人の心が病気や不幸をつくっているとしか言いようがありません。

たとえ医者や家族や周りの有能な人々があなたの病気を治そうとし、そしてあなたの心を励まそうと努力し頑張ってみても、あなたの心がそれに対して何らかの共鳴ないし反応、あるいは同調しなければ、全くすべてが無駄なこととして終わってしまいます。

医者や家族の者達が、あなたの心の中にどかどか土足で入り込んで、あなたの憂いに満ちた不安に満ちた恐怖に満ちた心の中を治療しようとしても、それらの不安や恐怖は完全に癒されるでしょうか。

そんなことが許されるはずがありません。

人の心の領域は神聖な部分、犯してはならない部分です。

どんなに親しき家族でさえ踏み入ることの出来ない分野です。

それは神でさえも許されないことです。

自分の心の分野はあくまでも自分の領域であり、自分の責任において管理するものです。

絶対にいかなる人も入り込めぬ神聖にして、犯すべからざる領域なのです。

その心の中に入ってゆけるのは自分だけです。

その心の中に踏み入って治療できるのは自分のみです。

自分以外に誰も出来ません。

人生とはそういうものです。

もし自分の人生を輝いたものに創り上げてゆきたいならば、自分自身の心を輝かしてゆかなければなりません。

皆、明るく幸せで感謝に満ち溢れた人生を送りたいのです。

それならば、自分自身の手で自分の心の中を常に明るく幸せに満ちた心に持ってゆくか導いてゆく以外に、いかなる方法もありません。

何故なら自分の心を管理できるのは自分以外に一切ないからです。

ところが世間の人々は真理が分かっていないのです。

幸せで喜びに満ち溢れ感謝の心が湧き出るようになるためには、周りの人達が自分に喜びを与え、幸せを与えてくれるべきであると勘違いしているのです。

自分の幸せは自分が築き上げるものではなく、他から与えられるものだと思い込んでいるのです。

自分の病気は自分自らが治すのではなく、医者や家族の者達が治すものだと思っているのです。

自分の憂欝や不満や悲しみは自分自らが導き出したのではなく、周りの人達が自分に与えたものだと勘違いしているのです。

ここのところが一番の問題点なのです。

自分の運命において起る一切のことは、すべてその原因は自分にあります。

それらはすべて自らが創り出していったものです。

病気であれ、事故であれ、不祥事であれ、失敗であれ、不安であれ、恐怖であれ、ゴタゴタであれ、自分の人生で現われてくるすべて一切のことは自分の責任です。

自分の心が嬉しくないのも、自分の心が憂欝であるのも、自分の心が不満と怒りと憎しみに溢れているのも、その原因は一切自分にあるのです。

他からもたらされ、他が創り上げたものでもなければ、他があなたにさせたものでもありません。

事業に失敗するのも、詐欺にひっかかるのも、大学に落ちるのも、結婚に破れるのも、子供に裏切られるのも、すべて一人の問題なのです。

先にも述べた通り、人間は誰でも等しく、一人で生まれ、一人で生き、一人で死にます。

これが原点です。

一人で生まれ一人で死んでゆくことは誰にでもすぐに理解できることですが、一人で生きるということは誰しもが納得していることではありません。

また誰しもが気づいていることではありません。

だがしかし、それが真実なのです。

ここのところを深く心に刻み込んで下さるならば、あなたの今後の人生は、間違いなく何ら煩わしいものではなくなります。


人生とはいかに単純にして明快そのものであるか、はっきりお分かりいただけるようになると思います。

この真実を知ることはあなたにとって、どんなに辛くまた厳しいことであるかも知れませんが、ここで逃げないで、勇気をもって真実に立ち向かっていただきたい。

自分の不幸も自分の至らなさも自分の病気もすべて自分に原因があったのだと気づいた時にこそ、自分の運命や人生は即、単純明快によき方へ、素晴らしい方へと展開し始めるのです。



                  つづく





 

 

« 足らないくらいがちょうどいい | トップページ | 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35691243

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に起こることはすべて自分に原因がある  1:

« 足らないくらいがちょうどいい | トップページ | 自分に起こることはすべて自分に原因がある 2 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ