« 倹約は美徳 | トップページ | 本当のことを知ろう! »

2010年7月11日 (日)

日々の祈り (安易なるものを退けよ)

  
  
7月11日、日々の祈りより 



安易なるものを退けよ


今、自分が読んでいる本が、はたして自分の魂を喜ばせ、精神を純化させてくれるものであろうか、今聴いている音楽は自分にいかにプラスしてくれているか、ということを、若い世代の人々は常に思考してみる必要がある。

自己の精神問題に怠惰なる人は、しらずしらずに、自己を地獄の世界、不幸の世界に陥れている。


口あたりのよいもの、耳ざわりのよいもの、そうしたものには安易に飛びこんでゆけるものだが、安易に読めるもの、安易に聴けるものこそ、一応気をつけて、自己の心に訊きただしてみるとよい。


自己の精神にプラスとなるか、マイナスになるか。

肉体欲望(五感)の満足だけで、精神(魂)に不満足のものは、これを退ける(しりぞける)だけ退けてみることが必要である。




   

             日々の祈り  五井昌久  白光出版







 
感想


今は東京に行ってしまった息子が高校生の頃や浪人中のとき、その時々の心境をチェックするのに

「どんな音楽を聴いているのか?どんな本を読んでいるのか?」

が目安になっていたように思います。

それで

「大丈夫だ、間違った方向には行っていない」

と判断出来ました。

今の若い人を観ていると安易な楽な方に行っている人と難しくてもそこに挑んでいっている人に分れているように思えます。(若い人だけではないですが)

何か目標となるものを見つけていけばいいのに

と思うのですが

目標ってどうやってみつけるのか?

と聞かれたら

なぜ目標を見つけることが大切なのか?

を自分で考え自分で納得し

それから目標を探す努力が必要だと思うのです。

ただ「目標を見つけろ!」 というのは簡単です。

でもその必要性を言っている人もよくわかっていないのです。

人(他人)は適当なことを言います。

だから

自分のことはやっぱり自分で管理しないと駄目なんだなぁ

とつくづく思うのです。



  

« 倹約は美徳 | トップページ | 本当のことを知ろう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35711141

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の祈り (安易なるものを退けよ) :

« 倹約は美徳 | トップページ | 本当のことを知ろう! »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ