« 如是我聞 | トップページ | 日々の祈り (有益な人になろう) »

2010年7月16日 (金)

日々の祈り (十人十色)

  
      
  
7月16日、日々の祈りより


人間というものは十人十色、百人百色で、人間という等しい名称で呼ばれながらも実に多様な心の動きをもち、他種類の精神的なものを含めた生活内容をもつものです。


自己の欲望のために、平気で人を殺害できる男も人間と呼ばれており、自己の欲望のすべてを捨てて、人類社会のために尽している人も人間であります。


生命と呼ばれる等しき力をともに与えられながら、一人は人生を有益に生き、一人は有害に生きるということは、実に不思議なことです。


それは、各人の想念行為の相違のためなのであります。


想念が、神(生命の源、本心)に近づいているか離れているか、あるいは業(カルマ)いわゆる利己的欲望が強いか弱いか、本心の光明を蔽う暗雲が濃いか薄いかによるのです。




       
           日々の祈り 五井昌久  白光出版








 感想


ここに書いていることはテレビのニュースなどを観ているといつも感じることですよね。

「なんであんなことをするのだろう?」

「なんであんなことが出来るのだろう?」


そして反対に、心を打たれ感動に涙するニュース(場面)もあります。涙

人間ってつくづく不思議な生き物だなぁ

と思います。


そしてここの最後の文章ですが



想念が、神(生命の源、本心)に近づいているか離れているか、あるいは業(カルマ)いわゆる利己的欲望が強いか弱いか、本心の光明を蔽う暗雲が濃いか薄いかによるのです。


私は自分でいうのも変なのですが


本心の光明を蔽う暗雲が薄い方だと思うのです。


それは自分の努力の結果ではなく、私を守ってくださっている守護霊守護神が光をたくさん送ってくださっているからだと思うのです。


その光明の光は自分の努力でもたくさん受取ることが出来るのです。ぴかぴか(新しい)


それが祈ることであり、印を組んだり想念を流していくなどの日頃の行いなのです。


そして自分のためだけでなく自分から光を醸し出す(放つ)ようになることが大切なことだと思っています。


大げさかもしれませんが、それが暗雲を薄くしていただいた者の使命(ミッション)だと思うからです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)







ちょっと感動した歌を見つけました、よかったら聴いてみてください♪

 
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE




 

« 如是我聞 | トップページ | 日々の祈り (有益な人になろう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35774991

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の祈り (十人十色):

« 如是我聞 | トップページ | 日々の祈り (有益な人になろう) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ