« 自立とは? | トップページ | 人は適当なのです。 »

2010年7月 4日 (日)

“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密

  
  
お相撲さんは150キロを越える巨体で相手と激しくぶつかり合い、そして土俵の下にはでにころげ落ちます。

でも、ほとんどケガをしない。

その秘密はどこにあるのか?

それは身体の柔らかさと下半身の強さにあるのです。

歳を重ねてくるとまず弱ってくる、おとろえてくるのは足です。

腰が痛くなるのも膝が悪くなるのも足に負担がかかるからです。

バランスが崩れるのですね。

でもそのバランスを治さずにそのままにしているから益々悪化してくる。

今私が読んでいる本は、46歳11カ月まで大相撲の土俵にあがっていたという元力士の人がご自身の実体験から書いた体験本です。

この人は166㎝100㌔という小さな身体で相撲を取り続け、昭和以降の最高齢記録を持っているそうです。

歳をとって来ると自然と身体は堅くなっていきます。

そしてちょっとした衝撃にも柔軟性がないので折れたり痛んだりするのです。

堅くなる、かたくなになる、頑固になる

身体が堅くなると気持ちまで固くなり委縮してしまうのです。

読み進んでいくと下半身の大切さがよくわかります。

下半身から下に溜まった血液を上(心臓)に送るのです。

血液が流れる血管とはエネルギーが通る道です。

エネルギーとは気のことです。

エネルギー=気がスムーズに流れることが健康の秘訣なのです。

私もさっそくお相撲さんのしている

この


腰割りをやってみました。

やればやるほど下半身が軽くなるのです。

全身にエネルギーが流れているのが実感出来るのです。

先日、ご紹介した



“ふくらはぎをもむ”と超健康になる 大谷由紀子著


と併せて読むともう

完璧でしょうね。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


ほとんどの病気は無くなっていくと思います。
 

みなさんも是非、読んでみてください。本
 

そして実践して実感してくださいね。
指でOKわーい(嬉しい顔)


お相撲さんの“腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密 元 一の矢 実業之日本社



「腰割り」効果

・痩せた

・冷え性が改善された

・長時間歩けるようになった

・むくみにくくなった

・ゴルフのスイングが安定した

・階段の上り下りが楽になった

・骨盤のゆがみがなくなった

・生理痛が緩和された

・姿勢がよくなった

・体脂肪が減った

・バランス感覚がよくなった




  



 
 

« 自立とは? | トップページ | 人は適当なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35631240

この記事へのトラックバック一覧です: “腰割り”トレーニングに隠されたすごい秘密:

« 自立とは? | トップページ | 人は適当なのです。 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ