« 如是我聞 (にょぜがもん) | トップページ | 日々の祈り (安易なるものを退けよ) »

2010年7月11日 (日)

倹約は美徳

      
   
収入が減った、消費税が10%になると心配するよりも

無駄なものを一割無くせばいいんだ

と考えた方が得策だと思うのです。

入ってくるものが減るのならそれなりの生活をする

しかし、節約と倹約は違う

節約はどこか無理があり我慢が必要だけど

倹約は収入の多い少ないに関係なく

つつましやかな物を大切にした生活を送ることだと思うのです。

これからの日本の経済は益々厳しくなります。

中国の人はなぜ、成功している人が多いのか?

その考え方の元はどこにあるのか?

今、読んでいる本は以前于先生に薦めていただいた



『諸葛孔明』人間力を伸ばす七つの教え

です。

そこから倹約という章を抜粋してみました。





 

倹約


倹約は、一つの美徳である。

倹約とは蓄財につながるだけではなく、子どもの教育にとっても好ましい。

子どものころから倹約を心がければ、いずれ大人になって花開くことになる。

たとえば、起業すれば成功する可能性が大きい。

なぜなら、無駄を省く習慣を身につけていれば、知らず知らずのうちに収支の感覚が身についていくからだ。

考えてもみてほしい。 おこずかいをもらったらその日のうちに使い切ってしまうような子どもでは、大人になって会社のお金を管理できるはずがない。

その点、倹約の心をもつものは強い。

収支管理ができれば、借金にも苦しまず、物欲にも惑わされない。






『諸葛孔明』人間力を伸ばす七つの教え yao Leo著 (中国ビジネス思想の源流を知る )




  


« 如是我聞 (にょぜがもん) | トップページ | 日々の祈り (安易なるものを退けよ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35710904

この記事へのトラックバック一覧です: 倹約は美徳:

« 如是我聞 (にょぜがもん) | トップページ | 日々の祈り (安易なるものを退けよ) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ