« 日々すべきこと | トップページ | 如是我聞 »

2010年7月16日 (金)

わたしたちが今だと思っている今は今ではない

     
今、見ている星は今光ったものではなく、何万光年も前に光った光をみているのです。夜

それと同じように今わたしたちの目の前に起こっている出来事は、今発生したことではなく、過去において自分たちがしたことが現われているのです。



そして今想ったことも今想ったのではなく、過去世で想っていたことが頭の中を通り過ぎているのです。

だから

「なんでこんなことが起るのだろう?」

「どうしてこんなことを想ってしまうのだろう?」

と考えてみても

それは

今起こっていることはもうしかたない

今想ってしまうことはどうしようもないのです。

そしたら指をくわえて我慢するしかないのか?


3次元はがんじがらめの世界なのか?




そうではないのです。

過去世での想念行為が今時間を経て起って来ているのなら

時空を超えてしまえばいいのです。

今を生きるとは3次元では過去を生きるということです。

地球意識で生きるとは未来を変えれないということです。

わたしたちが今だと思っている今ではどうしようもないということです。

しかし祈りで、宇宙意識になれば時空を超えた“今”を生きることが出来る。


過去の今ではなく、本当の今を生きることが出来る!

悟った人が

未来がわかるというのはそういうことです。

宇宙意識になると過去も未来もなくなるからです。

人間は元々そんな素晴らしい叡知を持っていたのです。(我即神也)

過去を変えることが出来たのです。
 

これからわたしたちは時空を超えていきます。
 

それが肉体意識(3次元)から宇宙意識になるということです。


過去を変えることによって今も未来も変えられる
 

そんな素晴らしい叡智を人間であるわたしたちは持っているのです。
 

そのために祈りをする

祈りとはいのちが生き生きとするということです。

いのちがのりだすということです。

いのちがいきるためには時間に縛られていてはダメなんです。

自由自在心とは時間と空間を超えるということです。

今、そして未来を善くしていくためには


過去世を浄化すること (守護霊守護神様がしてくださっています)

今を大切にすること (3次元を丁寧に生きてゆく)

宇宙意識になること


が必要なのです。

そのために人事を尽くして

たゆまない祈りをしていくのです。


世界平和の祈りは3次元に居ながらにして宇宙へ行けるのです。

宇宙意識になれるのです。


世界平和の祈りは宇宙(神)が望んでいることだから宇宙と共鳴するのです。

今想っていることを祈りに変えていけば輝かしい未来がやって来るのです。 わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい)




 
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます


  


    

« 日々すべきこと | トップページ | 如是我聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35770815

この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちが今だと思っている今は今ではない:

« 日々すべきこと | トップページ | 如是我聞 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ