« 目をいたわろう | トップページ | 感謝出来る波動体になる »

2010年6月 4日 (金)

地球世界感謝行 12項目

  
  
私たちは、自然や自分の身体から無償の恩恵を受けています。

でも私たちはそれを当り前だと思い、傍若無人に振る舞う。

すると今まで黙っていた身体や自然たちは私たちを目覚めさせるために行動を起こすのです。

それが病気であったり、地震であったり、天変地変だったり、天候不順であったりするのです。

宮崎の牛の口蹄疫の問題も私たちが牛のお肉を当り前のように感謝もせずに食べつづけたからなのです。

「いただきます」とは

いのちを戴きますという意味です。

私たちが生きていく上で動物たちが犠牲になってくれているのです。

感謝は光なので、感謝をするとその光が動物たちのところへ行って

動物のいのちをまっとうさせるのです。

「牛は殺されるときに泣き叫んでいるのを知っていますか?」

「牛は屠殺場(とさつじょう)に行く前に自分たちが殺されるのがわかっているのです」

と于先生はおっしゃいました。

「宮崎の牛の口蹄疫は人間が感謝していないことへの牛の反乱ですね」

ともおっしゃいました。

その通りだと思うのです。

わたしたちはあまりにも感謝が足りないのです。

そして人類の感謝の足りなさを補うための祈り、印があるのです。

これから少しずつご紹介して行きます。




1.海 2.大地 3.山 4.食物 5.肉体 6.水 7.植物8.動物 9.鉱物 10.天象 11.空気 12.太陽







海への感謝


人類を代表して 海を司る神々様に 感謝申し上げます。

海さん 有難うございます。

我々は あなた様によって生かされています。

その限りなき恩恵に 心より感謝申上げます。

そのお心も知らぬ 人類の傍若無人なる振舞いを どうぞお許しください。

岸をたたき 浜をけずり 船をのみこむ 逆まく大波


荒れ狂う大波の数々を どうぞおしずめ下さい。


世界人類が平和でありますように

海を司る神々様有難うございます。





  



  

« 目をいたわろう | トップページ | 感謝出来る波動体になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35051544

この記事へのトラックバック一覧です: 地球世界感謝行 12項目:

« 目をいたわろう | トップページ | 感謝出来る波動体になる »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ