« 正しい親子関係(人間関係)のために | トップページ | 天職というのは? »

2010年6月16日 (水)

天地を貫く光の波動体

 
   
  
人間って何?

どうやって出来ているの?

という質問に対して

タイトルに書いた


“天地を貫く光の波動体”


が、すべてを物語っているのです。


まず、光のエネルギーが宇宙から 肉体の頭のてっぺん(百会=ひゃくえという)に縦に入って来ます。↓

そのエネルギーは身体の六十兆の細胞をに行き渡り、身体の中心である下丹田(かたんでん)=へそ下3.5センチ)から横に流れるのです。

 ┃ と ━ が交差する。

するとプラス + になりキリスト の十字架(真理)になるのです。

4次元、多次元の縦のエネルギーを宇宙から取り入れてそのエネルギーを横と、そして下にも流れていきます。

地球の中心にも流れて行くのです。

下に流れるエネルギーのことを “引力” というのだそうです。

地球の中心には地球霊王様がおられてそこに流して行くのです。

下へのエネルギーも神様(宇宙)につながっているのです。


そして ━へのエネルギーは何のために流していくか?

実は ━ に流れるエネルギーは3次元を整えるために使うのです。

人間の体を通ったエネルギーは六十兆の細胞を通過するのですが、その人の想念エネルギーが汚れていたならば、━に出て行くエネルギーはマイナスになって、人々に悪いエネルギーを与えてしまうのです。


憎しみの心をたくさん持っていたならば、憎しみのエネルギーが自分から放たれるのです。

「あいつ腹が立つなぁ」とか

「もう嫌なことばっかりだ、死んでしまいたい」 無限なる光ぴかぴか(新しい)

とか想っていたならば、その想念がそのまま━のエネルギーになって流れしまうのです。

そんなマイナスのエネルギーを人間が流しつづけていたからこそ、地球人類はおかしくなってしまった・・・・・。

だから私たちは心の中を浄めて、マイナスのエネルギーを出さないようにしないといけないのです。


この姿ってまるで、樹そのものですよね。


宇宙から縦のエネルギーを入れる、そのエネルギーを樹の枝葉や幹に行き渡らせ、根っこからと地球の中心に流していく。

その横のエネルギーが酸素ですよね。ぴかぴか(新しい)

この酸素にあたるのが人間の想念エネルギーなんです。

もし樹が色んな悩みやマイナスの想いを持っていて、そのエネルギーをそのまま流したらどうなるか?

おそらくそのマイナスエネルギーを吸ってしまった人間は即死すると思います。げっそり

でも酸素をつくり出してくれている樹々はそんなエネルギーは出さない。

ただ淡々と宇宙からのエネルギーを受けて、地球の生き物にとって必要なものに換えて(酸素)地球に放ち、流しつづけているだけです。


人間もまったく同じなのです。


天からのエネルギーをスッキリ爽やかな肉体(器)に降ろしそのまま━と↓に流していけばいいのです。


でも人間はそうはしない(笑)

それはいらないことばかり考え、想っているからです。

想い(重い)のエネルギーはエネルギーの流れを悪くするのです。

きれいにサラサラに水が流れている川に大きな石を置くようなものです。

きれいな川は大きな石を置かれたことによって流れが悪くなります。


そしてそこが澱んで来て、その川は病んでしまいます。


それが病気なのです。


病気とは気(エネルギー)が病むと書きます。

エネルギーがスッキリ爽やかに流れていない状態なんです。

だから私が最近、特に言っているように

スッキリ爽やかに流れる “状態” にしてやればいい。

この“状態”をつくっていくのが大切なのです。(これが努力なのです)

そのメソッド(方法)を神様が教えてくれた

それが世界平和の祈りを祈ることだったのです。

世界平和の祈りは 祈っているうちに自然に この状態になって行くのです。

健康とは、エネルギーが滞ることなく流れつづけているということです。

高いサプリメントを飲んでも善いお医者さんに診てもらってもエネルギーがサラサラと流れていなければ何の効果もないのです。


自分は何者なのか?

自分はどうやって出来ているのか?

自分をどういう“状態” にすればいいのか?



その答はすべて


天地を貫く光の波動体 ぴかぴか(新しい)


にあるのです。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる光







追伸

最近、自分自身がしている調和波動気功法に絶対なる自信が出て来ました。

揺るぎないものになってきました。

人間も宇宙もすべてのあらゆるものは波動で出来ている。

人間ももちろん光の波動体です。

その波動体を調和させ整えて行くのが調和波動なのです。

そして気功とは、気(エネルギー)の働きです。

気(エネルギー)とか何か?

気とは、エネルギーとは神様のことなのです。




気功とは何ですか?

幽気、霊気、神気の気の働きであり、神様の働きである。

日本語の「気を付けて」は英語で「Good bye」=「God by you」であり、スペイン語で「Adio’s 」の dio’s は神の意味である。


「気」とは神の意味である。

               
 




調和波動気功法

 
http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/




  

« 正しい親子関係(人間関係)のために | トップページ | 天職というのは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35294893

この記事へのトラックバック一覧です: 天地を貫く光の波動体:

« 正しい親子関係(人間関係)のために | トップページ | 天職というのは? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ