« 菩薩様のようになりたい! | トップページ | 人と人間の違いは? »

2010年6月 3日 (木)

みなさんが知りたいこと 10

  

  
本文


この「消えてゆく姿」 がわかりはじめた時に大切なことがあります。それは、自分の非を責めるのではなく赦すことが大事であるということです。

「例えば自分の間違いがありますね。過去世からの因縁で、悪い想いが出てくる。あるいは悲しい事柄が出てくる。

それは過去世の因縁の消えてゆく姿として出てくるわけです。自分の卑しい想い、人を恨むとか、怒るとかという想いはみんな過去世の因縁の消えてゆく姿なのであって、それを自分はダメだ、ダメだといって赦さないでいると、想いが消えようとしてせっかく出て来ているのに、抑えてしまって自分にくっつけておくわけです。

今日までの宗教というのは、自分に厳しく、他人に優しく、自分を責めさいなみ、自分を常に折檻して、それで立派にしよう、ということだった。

ところがなかなか立派にならない。立派になったようにみえても、今度は人を裁く想いがつのってくる。

自分を責めて、自分を叩き上げた人は、必ず人をも叩き上げたいのです。

人に対する愛が欠乏して、苛酷、冷酷になる場合があります。

そこで私は、自分を責めないで、自分を赦す ━ 赦すという言葉を言い換えますと、自分の想いなり、行ないなりを、消えてゆく姿として、神様にゆだねてしまう、ということを説いたのです。


現われてきた自分の嫌な想いは、過去世の因縁が消えてゆく姿なんですから、ダメだダメだ、と言って抑えないで、それを守護霊、守護神さんに、世界平和の祈りでもってお渡ししてしまう。

それが自分を赦す、という行為になるわけです。

自分の悪業というか、過去を放つ。

どこへ放つかというと、守護霊、守護神さんの中へ、世界平和の祈りと守護霊守護神への感謝の言葉をもってお渡ししてしまう。

自分をいつまでも、責めさいなんでいないということです。」

「ああしまった、私はこんなことをしちゃって、どうしてあんな心を出すんだろう、私は駄目だ、なんて私は悪いんだろうと嘆く。

嘆くと、私はどうしてこういう想いを出すんだろう、という想いをまた掴んでしまうわけでしょ。

短気なら短気、嫉妬なら嫉妬、恐怖とか不安の想いとかを掴んでしまう。折角消えようとするのに、掴んでまた、私はこういうもんだ、と録音しちゃうわけ。

折角一つの想いが押し出されて消えたんだけれども、つまり縁にふれて消えたんだけれども、また新しいものを同じ量だけ加えてしまうのですよ。

そうすると輪廻転生で、幽界の波の中をグルグル廻っていて、いつまでたっても悟れないわけなのです。

そこで聖者賢者が出て、助けていたわけです。

あるいは自分としては守護霊守護神がいて、守護霊守護神がたまった業を、夢などで一生懸命出して消してくれる。

だから録音されたものがそのまま録音されているわけじゃなくて、守護霊守護神が消してはくれています。


けれども自分自身では何も消してはいない。


そこで私の教えというのは、現われてきたものはすべて過去世のものが消えてゆくのだから、善いにつけ悪いにつけ、ああ消えてゆく姿だと思って、それを世界平和の祈りの中に入れてしまいなさい、神様のみ心の中に祈り言を通して入れちゃいなさいというわけです。

入れますと、それだけ減ったわけですよ。怒りなら怒りの想いを、ああ消えてゆく姿だな、と世界平和の祈りの中に入れちゃうと、その想いは消えるわけですよ。

妬みでも恨みでもどんな想いでもどんどん消えてゆく。」(白光出版『魂が大きく開く時』





『消えてゆく姿で世界平和の祈り』 五井昌久 の小冊子より抜粋




 





 
感想


今、自分が想っていること、考えていることは、今ではなく過去世からのつもりつもったものが出てきているんですね。げっそり

そして、「なんでこんなことを想うのだろう、こんなことを想ってしまうなんて、なんて自分は情けないのだろう」

と自分を責めますよね。

でも、それは今の自分が知らないものなんだ、それを責めていては立つ瀬がない。

他人に対してでもそうです。

「あいつなんで俺にあんなきついことをいうのだろう?俺は何にもあいつに対して悪いことは言っていないし、していないのに・・・・」


この世に現われてくるのは不可解なことばかり、理不尽なこともあれば、納得できないこともある。

でも他人を恨む気持ちもわかるけど、腹が立つ気持ちもわかるけど、


そこから脱却して(一歩進んで)


「ああそれであいつは俺のことを悪く言ったんだ、過去世で随分俺はあいつに悪いことをしてきたんだ」・・・と、相手に寛容になることも大切です。

でも、その前に自分を赦してあげることなのです。

なぜなら自分を赦してあげないと人も赦せないから

自分の責めから解放されて、自分の心が軽くなったら相手に対しても寛容になれるのです。

心に背負った荷物を下ろさないかぎりは、他人の荷物(想い)は背負えないのです。

想いは重い(笑)

この想い(重い)を世界平和の祈りの中に入れていくとどんどん軽くなるのです。ぴかぴか(新しい)

過去世からの積もり積もった荷物がどんどん減っていく。

でも、守護霊守護神さんだけでは消し切れないのです。げっそり

それくらい自分の業も他人の業も地球の業もたまりにたまっているのです。(それが今現われて来ているのです)

私たちは今まで他力本願でした。

守護霊守護神様に甘えていた。

夢の中で消して戴いていた。

ためてもある程度はきれいにしてくれていたわけです。

でもそれでは自立したことにはなりません。

3次元では立派な人だとしても魂的には未熟なのです。

自分の想いは自分で処理をする。

そして足らない部分、どうしても消えない部分は守護霊様守護神様に消していただく。

神様(守護霊、守護神)と一緒になって、一体となって初めて人間は一人前なのです。


世界平和の祈りは人間が一人前になるためにするのです。


W先生がおっしゃっておられました。

「人間は空(神様と一体となって)になってからすべては始まる」

そうなのです。

神様と一体とならないとすべては中途半端で終わるのです。





世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  

« 菩薩様のようになりたい! | トップページ | 人と人間の違いは? »

コメント

ありがとうございます。

グッドタイミングと言われるのが一番嬉しいですね happy01

何か書こうとしているときは誰だかはわからないんですけど、どなたかに対して書いているような気がしています。

そしてその方の天命をお祈りしながら・・・・。

すべての人の天命がまっとうされますように

世界人類が平和でありますように

 

今日もすばらしいメッセージをありがとうございます。今朝ね 息子が落ち込んで怖いとかだめだとかそんな鬱状態になって苦しんでるので・・五井先生~助けて~って祈りなさいよなんて言ったって直ぐ祈ったって即終わりハイ元気!なんて無理なのよ 無理はわかってても 早く何とかなんないかと思うけれど無理 で、結局4時間位で元気になったとゆうか 消えた?とゆうか ケロッとして気分転換に散歩行ってくる~ とか言って出かけちゃって さっきのはなんだったのか? ホント子どもでも自己否定の想いとか恐怖心とかあるのよね 早く消して頂いてアセンションです(笑) グッドムーンさんのメッセージは我が家への五井先生からのお言葉であると思います。あまりにもグッドタイミングがいつも多いからです。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35031680

この記事へのトラックバック一覧です: みなさんが知りたいこと 10:

« 菩薩様のようになりたい! | トップページ | 人と人間の違いは? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ