« 正しい判断が出来ているとき出来ていないとき | トップページ | 読者の方の質問に答えてみました。 »

2010年6月18日 (金)

みなさんが知りたいこと 最終章

  
  
「今、現われてくる悪いものは、過去世の因縁が消えてゆくのだから、借金を返しているわけです。最後に残るものは、神様と一体化、神と人間が一つになった姿、光明燦然たる自分だけなのです。
 

どんなものが現われてきてもいい、消えてゆく姿はどんどん消えてゆく。
 
最後に消えきった時に残るものは、光明燦然たる天国がそこに現われるのです。
 
それをやりとげようと、われわれは消えてゆく姿で世界平和の祈りという運動を展開しているわけです。
 

ゴチョゴチョ頭の中で考えて、ああしなければいけない、こうしなければいけない、とただ右往左往して飛び廻っていても、それはなんにもならないんです。

 
肚をすえ、しっかり大地に腰をすえる。
 

神様は愛なんだから人類を救わずにはいられない、救おうと思って守護霊守護神を遣わしている。

 
あるいは老子も孔子もお釈迦様もイエスさんも、みんなそのために現われている。
 

そういう大聖の教えのひびきをわれわれが受けとって、さらに現代的につけ加えて、みんな力を揃えて人類を救っていこうじゃないか。


人類を救うということは、自分を救うということと同じです。
 

個人人類同時成道、というようにわれわれはしていこうじゃないか ━ これが私どものやり方です。」(白光出版『内なる自分を聞く』)

          

                       おしまい



 

 『消えてゆく姿で世界平和の祈り』 五井昌久 の小冊子より抜粋




 






感想


一冊の小冊子を17回にも細かく分けて書いてしまいました。

それも毎日書いていたわけでもなく、前回に何を書いたのか私も覚えていないのですから、文章に脈絡がなかったのかもしれません。

でもこま切れであったとしても、前後の文章を読まなくても私の心には響いていたのです。

これは不思議なことでした。

それだけ天とつながった文章というのは、輝いているのだと思うのです。ぴかぴか(新しい)


では、ここでの最後の感想を述べます。



私たちはいつも考えます。

そして考えれば考えるほどわからなくなる。

二元対立するまったく違う答が頭には浮かんで来るのです。


みなさんもそんなことないですか?(笑)


どうしてまったく違う考え、想いが浮かんでくるか?


それは分析をするからなんです。

答は一つなのにそれを

あーでもない、こーでもない

自分が悪いのではないか

いや自分は悪くない

じゃあ相手が悪いんだ

いや相手の人は悪くない

と粉々にしているんです。げっそり


一台の車があるとします。

それを粉々にしてしまったら

ただの鉄くずになってしまう

元の形がわからなくなってしまう

考えるとはそういうことなんです。

分析するとはそういうことなのです。

だから心理学はやればやるほどわけがわからなくなるのです。



ゴチョゴチョ頭の中で考えて、ああしなければいけない、こうしなければいけない、とただ右往左往して飛び廻っていても、それはなんにもならないんです。


はそのことを書いているのです。

なんにもならないことを一生懸命にするよりも

ゴチョゴチョした考えを天にいる自分の本心に戻して

そこから新たに出発するのが世界平和の祈りなのです。


私たち個人も人類も原点(宇宙・本心)に戻る時期が来ているのです。






世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




  


 

« 正しい判断が出来ているとき出来ていないとき | トップページ | 読者の方の質問に答えてみました。 »

コメント

御返事有難うございます。これからの未来の生き方は今までの固定観念をはずさないといけませんね。この移行していく期間がどのようになるのか?想像出来ないです(笑) またお金のいらない時も近づいているのです。が2012年からぱっと変わる?のか 徐々に変わっていくのか? その変の事も判っている範囲でいいですのでぜひ教えてください。よろしくお願いします。 アセンション事態をどう捉えたらいいのかもお願いします。 引越しだそうですね忙しくなりますね。お体に気をつけて下さい。   有難うございました。

いい質問ですね scissors

いい質問とは?自分だけでなく、みんなが知りたいだろうなぁという疑問をキャッチしてそれを相手に投げかけることだと思うのです。

では、私なりの考えを述べていきます。

これからどんな職業を目指すように受験生や学生に言いますか?学部とかも?

アグリカルチャー、ズバリ農業ですね。これからは自給自足の時代です。今までは食べていく糧はお金だったのですが、これからは仕事も無くなってお金を稼いで食べていくことは困難になってきます。

これからは、中小企業のおやじさんが

「もう今までの仕事で食っていくのは無理だ、だけど従業員たちを路頭に迷わせるわけにはいかない、今の工場を潰してバイオを使った農場を作ろう」

と立ち上がるのではないでしょうか?

現にそういうところが現われているようです。

今なら無農薬の野菜を作れば買ってくれるところもあります。

自分たちの食べる分(自給自足)と売る分の利益を稼げるのです。

地方で土地の安いところはたくさんあります。

ゆくゆくは国が支援して小さなコミュニティ(農業をインフラとした)を造っていくようになるでしょう。

バイオも含めた農業を研究したり、その地域をマーケティングしたり、コミュニティを構築していくような仕事がいいでしょうね。


学生さんにいうのは、もう今からは雇ってくれるところは無いよ、ということ、それからこれからは何が求められるのか?を発見して自分で仕事をクリエイトしていく時代であること、産業のインフラ(基盤)となるものは農業しかないということ


このことがわかることが先決でしょうね。


学部とかも?


学部はともかく、中国語を使えるようになること

これから世界は中国を中心に廻っていきます。

アメリカ、ヨーロッパの時代は終わりました。

中国というのは世界の中心の国という意味なんだそうです。

しばらくは中国経済が発展します。

中国から仕事をもらうようになるのです。

そのときに中国と日本の橋渡しが出来る語学力のある人は引く手あまたになるそうです。

中国語の微妙なニュアンスを理解しているということは相手の心の内を読みとれるということです。

それが信頼関係につながってくる。

日本にもいますよね、日本人以上に日本人みたいな人

そんな人が求められるのです。

そして中国語は漢字です。

日本人は物心をついたときから漢字に親しんでいるのです。

中国に旅行に行っても少し勉強すれば(予備知識)があれば日常生活にも困らないのです。

中国は日本の故郷なのかもしれません。

あと京大東大なんて行く必要はあるのでしょうか?

偏差値なんて何の意味もないということがわかってくるので必要はないでしょうね。

ただ東大京大の生徒に何のために東大京大に入ったのかを質問したら

「感動することを見つけるため」と答えたのだそうです。

自分で感動することが見つかればそこがその人にとっての東大京大なのだと思います。


ブルース・リプトンさんの「思考のすごい力」という本を読んでいると人間の95%は能力の差はないと書いてありました。

つまり人間はその気になれば集中すれば誰でも100点満点の95点以上は取れるということです。

東大を目指している人が100人中5人は落ちるというのではなく及第点の95点以上はみんな取れるということなんです。

それくらい能力の差はほとんどないのです。

ただ東大、京大の人は難関を突破したという自信がほかの人よりもあるのだと思うのです。

この自信の差だけが現実(地位や収入の差)に現われているのだと思うのです。

自分に自信を持てるものがあれば、偏差値も東大京大も関係ないでしょうね。

そういう意味では目標を持つことはとても大切です。

東大京大に受かった人は落ちた人よりも目標が明確だったと思います。


アセンション前提で教えてください。


アセンションをあまり意識をし過ぎると3次元的なことがばからしくなったり目の前の大事なことが見えなくなってしまう危険性があります。

なまじっか知っているよりも知らない方がいい

ってこと結構あるのです。


私はときどき、若い人に

「アセンションって知ってる?」と質問するのですがほとんどの人は知りません。

私はそれでいいのだと思うのです。

それよりももっと基本的なこと

自分は何処から来たのか?

人間とは何か?

自分は今何をすべきなのか?

そのことを真剣に考えることの方が大切なんです。

その付録としてアセンションがある。

それでいいのではないでしょうか?

  

こんにちわ いつもメッセージ有難うございます。で、質問ですが(笑) グッドムーンさんならこれからどんな職業を目指すように受験生や学生に言いますか?学部とかも? あと京大東大なんて行く必要はあるのでしょうか? アセンション前提で教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35338738

この記事へのトラックバック一覧です: みなさんが知りたいこと 最終章:

« 正しい判断が出来ているとき出来ていないとき | トップページ | 読者の方の質問に答えてみました。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ