« 感謝出来る波動体になる | トップページ | みなさんが知りたいこと 11 »

2010年6月 5日 (土)

袖振り合うも他生の縁

 

  
正確には

「袖振り合うも他生の縁」なのですが多くの人は

「袖触れ合うも多少の縁」だと思っていると思うのです。

袖振り合うと袖触れ合うの違いはどっちでもいいのですが

問題は他生と多少です。

私も昔は

「今、会っている人とは、少なからずご縁があるのだろうなぁ」

くらいに思っていたのです。

でも真理のことがわかるようになると

他生ががぜん真実味を帯びてくるのです。

他生(たしょう)とは、他で生きている世界のこと

今生以外の世界のことです。

幽界、霊界、神界のことも他の世界ですが

ここでは前世をいうのです。

今生とは、前世(過去世)の写し世です。

前世での想っていたこと、してきたことが、今こうして現われて来ているのです。

だから今、会っている人とは全員、一人残らず、前世で会ったことのある人たちです。

嬉しい感じがすることもあります。

懐かしい感じがすることがあります。

嫌な感じを受けることもあります。

反対にあなたに会って嬉しいと感じてくれる人も

嫌な奴だと思われることもあるのです。

私はその両方を経験してきたように思うのです。

私ごとですが、小学3年生までは、九州の大分にいました。

大分では毎日が楽しくて友だちもたくさんいて幸せな日々を送っていたのです。

しかし父の転勤で大阪の学校に転校してきたときから生活は一変しました。

学校で陰湿ないじめに遭ったのです。

それも理由なき理不尽ないじめでした。

どうしていいのかわからないまま地獄のような日々を過ごしました。

よその学校への転校するチャンスもあったのですが

「逃げてはいけない」 という言葉が心に響いて来て

なんとか卒業しました。

そしてその頃のことはずっとトラウマになっていました。

息子がいじめられていると見える場面があると(他の子とじゃれていただけなのに)飛んで行って

その子の胸倉をつかんでいました。

そして今から10年ほど前にその小学校の同窓会の知らせを受けた時に

W先生に

「私は小学生の頃にひどいいじめに遭っていたのです」

と告げると

W先生は

「あたり前です、前世であなたはその人たちを散々いじめてきたのです」

とおっしゃったのです。

その瞬間、トラウマは消えていきました。

私をいじめていた人たちへの恨みも消えたのです。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

それからしばらくして私はスッキリした気持ちで

その同窓会に出席したのです。

私たちの会う人たちとは、前世で縁のあった人たちです。

それも一回だけでなく何十、何百、何千、何万回も生まれかわり死に変りしているので途方もなくたくさんの人たちと接しているのです。

その間、仏様のような行為もしていれば、人殺しのような極悪非道な行為もしてきたのです。(色んな役を経験するために)

だから、相手に対して親切にしていた人には親切にされます。

そんな人たちはなぜか助けてくれるのです。

そのとき(前世)での恩を覚えていて(魂がですよ)そのお返しをしてくれるのです。

でも、私が遭ったいじめのように悪いことをしていたのなら、それが返ってくるのです。(多分その人を殺していたんでしょうね)

だから、そのときそのときによって、会う人たちの態度が違うのです。


私は、善いこともしてきていたけど、悪いこともかなりしてきたようです(笑)

しかし、そんな何万年、何千年前に出逢った人とのこと、出来事なんて覚えてないですよね(笑)


これまでの前世で会って来た人たちと今、ときを経て再会しているのです。(因縁生を消すために)


今生で会う人とは、自分の想いも相手の想いも様々です、複雑です。


遠い昔からある想いなのです。


その想いと想いが入り混じっている。


凄い修行の“場”ですよね。げっそり


できたらそんな修行なんてしたくない げっそり


私もそう思います。


でもそんな修行もさせられているのではなく

自分で選んできたのです。

肉体の自分はわかっていなくても

魂の本当の自分はわかって生まれて来たのです。(自分の魂を向上させるために決意して)

それも真実、真理です。


この世で一番難しいのは人間関係だと思います。


「誰とでも仲良くやっていきたい」

「笑顔で人と接したい」

「なんで嫌われているのかを知りたい」

色んな想いが湧いて来ると思うのです。



でも真理を識った上でそれを乗り越えていくのは


自分しかいないのです。


誰も助けてはくれない

神様は

乗り越えられない試練は与えないっていいます。


それも真理です。


いくつかの真理がわかったうえで

心の問題を自分で解決していく

それが大切だと思うのです。





  


    

« 感謝出来る波動体になる | トップページ | みなさんが知りたいこと 11 »

コメント

グッドムーンさん いつもやさしいお返事有難うございます。感謝しております。

  
    
祈らない世界にはもう戻れない

素晴らしいご家族ですね happy01

家族の中で一人とか二人とかは聞いたことがありますがご家族みんなで世界平和の祈りを祈っているなんて、それもみなさんで祈りについて話しておられるんですよね。

世界平和の祈りを抵抗なく祈れるのは前世でも祈っていた人だそうです。

魂が古くて立派なんですね。

だから潜在意識の中では祈りの素晴らしさがわかっておられるのだと思います。

きっとご家族に善いことが起こりますよ。

  

大変ためになるお話有難うございます。調和だよって頭の中に声が入ってくることがあります。和をもって尊しとなすとか 五輪の輪は 五大陸の輪を意味するよとかも・・祈っているとなんでも幸せに感じるようになるし周りの人も変わってくるから不思議だよね!祈らない世界にはもう戻れないって家族みんなで話してます。 (そんなに祈っていないのに 笑!!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/35069709

この記事へのトラックバック一覧です: 袖振り合うも他生の縁:

« 感謝出来る波動体になる | トップページ | みなさんが知りたいこと 11 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ