« 宇宙人が降りて来る | トップページ | 背中には守護霊様がいらっしゃる »

2010年5月31日 (月)

もう一回みなさんが知りたいこと 7

  
  
 
前回のとき、本文とまったく関係のない話をしてしまったのでもう一度書いて、感想を述べようと思います。

よかったらお付き合いください。




本文


しかし、それだけではまだ足りない。

それは個人だけの想いだから、もっと広く大きくするためにはどうするかというと、守護霊守護神に感謝しながら、世界人類の平和を祈る、みんなが平和でありますように、みんな仲良く行きますように、一日も早く大調和の世界が来ますように、という人類愛の心を言葉に現わして

「世界人類が平和でありますように」 という祈り言が出たわけです。

ですから、世界平和を祈りながら守護霊守護神さんへの感謝をつづけていれば、必ずその人は立派になるに決まっている。

なぜならば、人間というものは想いの世界に生きている。自分の想いがすべてを決定するのです。

悪を思えば悪が現われ、善が思えば善が現われる。」(白光出版『悠々とした生き方』)

また、自分以外の人のために祈ると、そこに守護霊守護神の力が加味されて、その人の助けになることもあります。

「まして守護霊さん、守護神さんのほうでは、大体守るために来ているんですから、“守護霊さん、守護神さん”って頼られれば、思いが近づいてくるので、守りやすくなる。

守護霊、守護神が守りやすくなると、危ないところを助けてくれる。

例えばAという人があって、自分がAのことを思っているけれども、20%ぐらいしか思ってはいない。

ところが20%でもその人の天命がまっとうしますように、と祈ります。

自分だけの想いでは20%しか行かないんだけれど、

“守護霊様、守護神様よろしくお願いします” と自分の守護霊、守護神に頼んでいると、守護霊、守護神のほうから、向こうの守護霊、守護神に力を貸すわけです。

すると、肉体の自分のほうでは20%しか思っていないけれど、守護霊、守護神のひびきが80%も向こうに行くわけです。

肉体の人間のほうが力が少ないんだから、守護霊、守護神という神界、霊界の力のある方にお願いしながら、日常茶飯事を一生懸命自分の家のために尽し、会社のために尽し、自分の持ち場で一生懸命やればいいわけなんです。

自分の持ち場で一生懸命やりながら、そして守護霊、守護神に頼みながら、世界平和の祈りをしていると自分の天命もまっとうされていくし、他人の天命のまっとうされる力にもなる」(白光出版『質問ありませんか?2』




『消えてゆく姿で世界平和の祈り』 五井昌久 の小冊子より抜粋






 

感想


今までご縁があって真理の話をして、そして于先生にまでつなげたのだけど

数回のレッスンを受けただけでやめてしまった人やセミナーに数回来た人、ハーモニーから離れてしまった人がいます。

そして

「あの人どうしているのだろう」

と気になる人が何人かいるのです。

于先生のレッスンを受けると凄い光がその人の魂にいくので

何生、何十生、いや何百生分も浄化されるのです。

そしてそのときはスッキリ爽やかになったり意識が上がるのですが光には闇が来ます。

闇が来てしんどくなるときがあるのです。

でもこのしんどさは善くなる為のプロセスなのです。

みなさんはこのしんどさをあまりにも重要視し過ぎるのです。

幻を消えてゆくものをつかんでしまうのです。

感情をつかんでしまう。

その感情が本心だと本物なんだと思ってしまう。

そして

「なんだ、もっとハッキリとわかるものだと思ったのに、全然じゃないか」

「逆にしんどくなった」

と勝手に判断してやめてしまうのです。(なんともったいないことか)


先生が病気を治されてもそうなのだそうです。

そのときはわらをもすがる気持ちで必死に世界平和の祈りを祈っていたのにのど元を過ぎれば、祈りも忘れ、先生への感謝も忘れ、勝手に自然に治ったのだと思ってしまう。

治ったその後の祈りが大切なのに

もう止めてしまうのです。

でも、そんなひとたちでも于先生は見捨てないのです。

祈っていない人は必ずしんどくなります。

先生はその人たちをずっと見守っておられるのです。


そしてその人たちの名前をレッスンのときにおっしゃるのです。

そして

「○○さんと最近会われましたか?」

「いえ、お会いしていません」

私が申し訳なさそうに言うと

「その方のことをちょっと思い浮かべるだけで十分、光は行っているのですよ」

とおっしゃったのです。


スーッと気が楽になりました。


私もその方のことが気になっていたからです。


そうなのです。

意識はつながっているので、少し相手のことを思うだけでもエネルギーは十分に行くのです。

そして自分の想いの20%に守護霊、守護神の80%のエネルギーが足し増しされて想いのエネルギーは相手の人に届くのです。


○○さん即神也とその人のためにだけ組む印があるのですが、たくさん組めばいいのではないのです。

W先生は

「一回で十分です、それ以上組むとその方は倒れてしまいます」

とお聞きしたことがありました。

このことから連想されることは

恋愛中の男女の想い、親が子を心配する気持ちは強いのです。

エネルギーが行き過ぎるのです。

心配や相手のことを想う気持ちは度を超すと相手に伝わり過ぎて相手の人のエネルギー体を窮屈にさせたり、不調和にさせるのです。


相手の人の生命を生かすことにはならないのです。


こんな話を聞いたことがあります。


ある塾で子どもを海外に旅行させることになった。

その子の親は心配性で旅行前から途中、帰ってくるまでずっと心配しつづけた。

その心配のマイナスエネルギーはその子に届きつづけ、その子は旅行の間中ずっとぐったりとしていたそうです。

わたしたちは、くしゃみをすると

「あ、誰かが私の噂をしている」わーい(嬉しい顔)

と言います。

その通りなのです。

遠く離れたところでも自分の名前を誰かが言っただけで確実にそのエネルギーは来ているのです。


それくらい言葉の波動、想いの波動は伝わるのです。


まして、守護霊様、守護神様に頼むとその力は5倍になる。


そうなれば世界平和の祈りのエネルギーってどれくらいなんだろう?


って思いますよね。


一回祈ると数百人の人の魂が浄化されるそうです。

自殺しようとしている人が思い止まるのだそうです。

強盗に入ろうとしている人が止めるのだそうです。

周りで喧嘩が無くなるのです。

近くで事故に遭った人がかすり傷で済んだりするのです。



目に見えてわからないけど

それくらい素晴らしい言霊なのです。

今、色んな、祈り言葉があるようです。

でも、宇宙神は何を願っているか?

人間の本当の望みは何か?

を考えた時

そこに出てくるのは

やはり

世界平和の祈りなのです。

わたしたちの魂のずっと奥ではこの祈り言葉が鳴り響いているのです。ぴかぴか(新しい)




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





  

 

« 宇宙人が降りて来る | トップページ | 背中には守護霊様がいらっしゃる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34972046

この記事へのトラックバック一覧です: もう一回みなさんが知りたいこと 7:

« 宇宙人が降りて来る | トップページ | 背中には守護霊様がいらっしゃる »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ