« 30ページの中に答がある | トップページ | 天地を貫く光の柱に入る »

2010年5月18日 (火)

進化した星からやってきた天使たちへ

  
  
すごく波動(空気と思ってもらってもいいです)の細かい愛に溢れ、調和のとれた優しい星からやって来たというのは


緑がいっぱいで空気のきれいな所から、車や人ごみで色んな人の想念が渦巻いている都会へ来たのと同じなのです。


いつのシリーズかは忘れましたが、映画スーパーマンでスーパーマンの息子が地球になじめず喘息のような状態になって苦しんでいたのも波動が地球とは合わなかったのです。


だから喘息は病気ではなく、波動が違うために起こった現象なのです。


今、精神的に病んでいると思っている人の中にはこのケースが結構あるのです。


でも、スーパーマンは小さい子どもであっても、息子に同情するのではなく、自分の力で乗り越えて行くことをさせるのです。


「かわいそうだ」


という同情は、息子を決して自立させることにはならないのです。


進化した星からやってきた魂たちは、決して無理やりに送り込まれたのではないのです。


厳しい所(星)だとわかっていて、納得して降りて来たのです。



向こう(進化した星)での生活では満足出来なくて、もっと自分を成長させようと自分から自ら望んでやって来たのです。(だからあなたは決して弱くなんかない強いのです、それを誤解している)


それを勘違いしてはいけないのです。


そのことを理解してくれる人は、周りにはおそらくいません。


「自分を変えたい」


という強い意思が大切なのです。


変えたいという波動は


変ることの出来るものと共鳴します。


私のところにつながって来る人たちはそんな人たちなのです。


でも変える方法はお伝えしますが


変えるのは、やるのは自分自身です。


誰も助けてはくれないのです。


自分を救えるのは自分でしかありません。


自立とは甘えからの脱却です。


人は人を頼らずに生きていけるのです。


それを学ぶことが進化した星からやってきた目的の一つなのです。


自分を変えたいと思っている人は


自分しか自分を変えれないと思ってください。


厳しいようですが


これが宇宙の法則なのです。


あなたはそれを望んでやって来たのです。





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)




  


 

« 30ページの中に答がある | トップページ | 天地を貫く光の柱に入る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34758228

この記事へのトラックバック一覧です: 進化した星からやってきた天使たちへ:

« 30ページの中に答がある | トップページ | 天地を貫く光の柱に入る »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ