« 究極の呼吸法 | トップページ | 壁 »

2010年5月30日 (日)

如是我聞 (にょぜがもん)

  
  
1.地位とか権力というものは、はかないものである。

向こうの世界(霊界)へいけばそんなものはゼロになる。

問題にされるのはその魂である。裸の魂になっても立派であるということが最大の問題である。


 

1.いい人というのは、スカッとしていて、過去のことにダラダラしていない人。

自分の心をだまさない、人の心をもだまさない人です。

 


1.人の善悪にいちいちとらわれて、コチョコチョ思っている人はいい人とはいえない。




1.一見いい人そうに見え、おとなしそうに見えて、したいこともしない、やりたいと思うけれど出来ない、と悶々として自分の想いでつつんでいる人は、その想いの重みで下に落ちてしまう。

だから、人間は心がつねにサバサバとしていることが大切だ。






      

                  如是我聞 五井昌久





  


« 究極の呼吸法 | トップページ | 壁 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34944343

この記事へのトラックバック一覧です: 如是我聞 (にょぜがもん):

« 究極の呼吸法 | トップページ | 壁 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ