« 壁 | トップページ | 宇宙人が降りて来る »

2010年5月30日 (日)

自らを信ずることと自信との相違

     
    
人間、何が一番大切かってことになると、やはりその人の人間性、人柄だと思うのです。

いくらお金をたくさん持っていたって、地位の高い仕事に就いていたってその人の人柄が素晴らしくなければ、魅力もないし周りの人はその人を好きになれないのです。

そこで出てくるのが、自らを信じることと自信との相違なのです。


どこが違うのか?

今日、調和波動気功のセミナーで于先生が、大切なことの一つとしておっしゃっておられました。


五井先生のご本の中から抜粋します。





 

自らを信ずることと自信との相違




ここで一寸いい忘れましたが、自信ということと自らを信ずる、ということとの相違を申し述べてみましょう。


一寸聞きますと、全く同じことのように聞こえますが、自信というのは、一つ一つの才能に対するものでありますが、自らを信ずるということは、自分の人柄や、生き方に対する信のことであります。


自らの生き方が、神のみ心の愛や真や調和にそむいているか、いささかでもそうした道をふんでいる人であるかどうか、そういう人格的なことで、自らの生き方を信ずる、ということであります。


芸術の天才などには人柄的には普通一般の人よりおとっているような現われ方をする人もありますが、それはそれで、その作品の偉大さが、人々のためになるので、神々もそれを見過ごしていらっしゃるのでしょうが、中途半端の才能では、やはり人格を立派にしてゆかなければ、この世に生きている甲斐がないのであります。


人間は生まれ変わり死に変りして、この世における様々の経験の上に、その人柄を立派にしてゆくことになっているのでありますが、自分の人柄の磨きをそっちのけにして、この世における感情の満足だけで、生きているようでは、地球滅亡の先端をゆくようになってしまいます。


人間には常に人格を磨きつづけて生きてゆくことが大事なので、人格が磨かれるに従って、自らを信じる力が増してくるのであります。


人間にとって一番大事なことは、愛の行ないです。


愛の行ないは、常に奉仕的であります。


他人に国に人類に常に奉仕していることは、愛の行ないそのものであります。


言葉であらためて奉仕などといいますと、何か堅くなりますが、真の愛を行じている人は、自ら奉仕の生活をしているのであります。


愛と共に大事なことは、真の行いであります。


愛のようにみえても、他の目を気遣って、奉仕のような形で生活していても、それでは駄目で、その愛の行いには真心がこもっていなければなりません。


そして、そういう愛の行いが、人類を調和に導いてゆくのであります。


といっても、すべてその人その人の過去世からの生き方のつづきでありまして、むりむり愛を行じようとしてもできるものではありません。


それを無理なくできるようにするのが、世界平和の祈りなのであります。


どうぞ今年もたゆみなく、世界平和の祈りを行じて、自己の人格を磨くと共に、人々のために尽して下さい。





    『自らを信ぜよ』より 五井昌久







 感想


自らが自らの人柄に惚れ込むというとちょっと変かもしれませんが、自分で自分のことを好きになることがとても大切だと思うのです。


その為にはどうしたらいいか?


それは人への奉仕、国への奉仕、人類への奉仕をしている自分を認めることだと思うのです。


本当の幸せとは、人に役立っている、喜びを与えているときなのです。


それ以上の幸せはないのです。


個人的な感情を喜ばせるのは、本当の幸せではないのです。


人、国、人類


そのすべてに奉仕が出来るのが


世界平和の祈りなんですね わーい(嬉しい顔)


人類とは地球上の人間だけでなく宇宙の生きとし生ける人たちのことをいうのです。



   
世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます






  


« 壁 | トップページ | 宇宙人が降りて来る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34959076

この記事へのトラックバック一覧です: 自らを信ずることと自信との相違 :

« 壁 | トップページ | 宇宙人が降りて来る »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ