« 好きってなんですか?愛ってなんですか? | トップページ | 進化した星からやって来た天使 »

2010年5月16日 (日)

マイナスを考えそうになったら

  
       
  
昨日、ある人に、我即神也の文字を描くマンダラというものを伝授して来ました。

そのとき、その人は、凄い集中力でその文字(我即神也)を描いておられたのです。(あっという間に凄い量の文字を描いてしまいました)


マンダラを描く時には、ある決まり事があるのですが、描く時は、息を止めるのです。

実は、息が止まっているとは、何も考えることが出来なくなるのです。(想念停止)

何も考えないとは、余計なマイナスのエネルギー、他の人の想念も入って来ないということなのです。


人間は本当に集中している時は、息が止まっているのです。


サッカー選手がボールを蹴る時、野球の選手がボールを打つ時などは自然と息は止まっているのです。


そしてそのときには余計なことを考えてはいません。


だから
 

「あっ、今私落ち込みそうになっているな」

とか

「いけない、考え過ぎている」


と自分で察知(わかると思います)したときは


息を止めてみてください。


息を止めた状態で何かを考えようとしても


何も浮かんでこないでしょ(笑)


でもずっと息を止め続けることなんて出来ません げっそり



だから呼吸法をしてみてください。


吸うときは


静かに吸って


止めるときは


穏やかに止める


吐くときは


爽やかに吐きましょう♪


この息を止めるときに出来るだけ長く止めてみてください。


人間は、息を吸っているときよりも

吐いているときよりも

止めているときの方が

エネルギーがたくさん働いて動いているのです。

力がみなぎっているのです。


本当の呼吸法とは


吸気「四」 止める 「十六」 吐く 「八」


です。


でも個人差があるのでこれを基本として自分のリズムを作ってください。


吸気「七」 止める 「七」 吐く 「七」


でもよいのです。


深呼吸すると落ち着くのはこういうことだったのですね。わーい(嬉しい顔)


みなさんもやってみてください。



 


補足


宇宙神マンダラ


マンダラを書き始めて7周目になると、宇宙神の光と交流し始め、円周が大きくなるほど光が強くなります。最後の文字が記されるとマンダラに宇宙根源のエネルギーが流れ込み、強力な磁場をつくりだします。


マンダラ用紙全体が宇宙根源のエネルギーの発信源となり物質界に光を放ちつづけます。


「我即神也」と 「人類即神也」 のマンダラを各一枚ずつ描きます。

・「我即神也」の文字を綴るマンダラは、自分と周囲の人達に光を送ります。魂を進化、向上させ現在の不調和の原因である過去の誤った想念行為を清めます。


・「人類即神也」の文字を綴るマンダラは人類全体に光を送ります。人類即神也と一回描くと一人が、最後まで描くと何十万人の人々が救われます。完成したマンダラは宇宙根源のエネルギーを放ち、地球と人類の波動を高めます。



*宇宙神マンダラを描く資格は我即神也と人類即神也の印を組める方です。

   
    



  

« 好きってなんですか?愛ってなんですか? | トップページ | 進化した星からやって来た天使 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34722347

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスを考えそうになったら:

« 好きってなんですか?愛ってなんですか? | トップページ | 進化した星からやって来た天使 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ