« 守護霊、守護神は心の親なのです。 | トップページ | 30ページの中に答がある »

2010年5月17日 (月)

悟るって大切なことではない

 
  
宗教関係の人や道を極めようとしている人は

悟ることにこだわります。

そして少し閃いたり、わかったりするとそこで

満足してしまうのです。

宇宙は無限にあり

今わかったことがあっても

次々にわからないことが出てくる


なのに自分が悟ったような気になってしまっては


進化が止まってしまうのです。


だから

「自分は悟った!」

なんていらないのです。

「自分は悟った!」

と言っている人をみると

気持ちが悪くなってきます。

ほとんどが幽界のオバケちゃんに

取り憑かれているからです。


それよりも

自分の気持ちを落ち着かせることの方が大切なのです。

悟りとはその後で

知らず知らずのうちにわかっていたというのが正解なのです。

「あ~そうだったんだ~」

それだけです。

そしてそのことにももうこだわらないのです。

みなさん

注意してくださいね

「私は悟った!」

という人は

変な人なのです。げっそり




  


« 守護霊、守護神は心の親なのです。 | トップページ | 30ページの中に答がある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34739322

この記事へのトラックバック一覧です: 悟るって大切なことではない:

« 守護霊、守護神は心の親なのです。 | トップページ | 30ページの中に答がある »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ