« 一人一人に出来ること | トップページ | 日々の指針 »

2010年5月11日 (火)

本当の幸せとは宇宙とつながること


   
幸せの定義ってみんなそれぞれ違うのです。

私が幸せを感じることで人それぞれ違うのだなぁと

ある種の衝撃を受けたのは

何気なく読んだ本に書いていた文章でした。

ある親子が釣りに行ったときのことが書いてありました。

父親は釣りが大好きで

休みの日毎に出掛けて、たくさんの魚を釣り上げることに喜びを感じていました。


そしてある日、いつもは連れていかない息子と一緒にいくことになりました。


しかし、その日は天候も悪く、一尾も釣ることが出来ずに帰路に着くことになりました。


「あ~息子も来ていたのに最悪だったなぁいいところも見せられなかったし本当につまらない日だった」


とため息をついたのでした。


そしてかなりの月日が経ったある日、父親は息子の日記をみたのです。


そこには、釣に行った日のことが書いてありました。


「今日は、お父さんと釣に行きました、お父さんと一緒にいれてとても嬉しかったです」

とそこには釣果(どれだけ釣れたかの結果)のことは書かれておらず、その息子にとっては釣りのことはどうでもよかったのです。


それよりも普段一緒に居ることの少なかった大好きだったお父さんと時間を過ごせたことが楽しく、嬉しかったのです。


それを読んだ男は、しばらく絶句し自分の度量の狭さを痛感したのでした。


幸せって自分に付いた執着という欲や感情をどれだけはぎ取ることが出来るかだと思うのです。



幼い頃は、欲なんて持っていません。


ただ無邪気に毎日を生きている。


だけど成長するにつけて過去世(潜在意識)が現われてきたり、3次元での経験や想いがキラキラと輝いていた心を曇らせていくのです。


これが不幸?と呼ばれる由縁だと思うのです。



だから、自分の心を洗濯しなければならないのです。



綺麗になったらすぐに又、汚れていきます。



綺麗なもの、光っているものには汚れたものが寄って来るのです。


電灯の周りに虫が寄って来るのと同じ原理なのです。


身体の汚れはお風呂に入れば取れますが


心の汚れはなかなか取れないのです。


その取る方法が祈りなのです。


祈りとはいのちがのりだすという意味です。


汚れた想念を宇宙にすべてを返すのが祈りなのです。


宇宙という溶鉱炉はどんなに汚れた想念も燃やして綺麗に消してくれるのです。

人間の潜在意識(過去世の想念行為)は、人間が作ったものなので有限なのです。


しかし、宇宙のエネルギーは無限なのです。


人間が幸せになるには執着、感情を超えなければ絶対になることは出来ないのです。


幸せとは、目の前に現われる現象ではないのです。


どんなにお金があっても、地位や名誉があっても


それは消えてゆくものです。


永遠に消えないもの・・・


永遠のいのちとつながることしか幸せになる道はないのです。


それには祈りしかないのです。





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





 


  

« 一人一人に出来ること | トップページ | 日々の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34645125

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の幸せとは宇宙とつながること:

« 一人一人に出来ること | トップページ | 日々の指針 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ