« 今の現状を冷静に観る | トップページ | 無限なる勇気 »

2010年5月 5日 (水)

経営者感覚

  
  
世の社長さんは、従業員に対し

「もっと経営者感覚を持て!」

「コスト意識を持て!」

と言います。

でも営業ばかりをやっていたり

歯車の一部だけを担当されていては

全体のことはわからないのです。

そして何が必要で

何が無駄なのかも?

家庭でもそうです。

子どもにお金のこと(家計)を知られたくない

お金で苦労させたくない

という一見、愛と思われることが

親の心、子知らず

になるのです。

全部ガラス張りにして

「今、うちの会社(家)はこうなっています」

みんなでどうしたらいいか、考えてください。

としないとお互いが判り合えることはないのです。

改善点もそうです。

反省すべき点は誰にでもどこにでも

あるのです。

それを放っておいて

自然と善くなっていくなんてあり得ないのです。



コミュニケーションが大切なのです。


これからどんなところが残っていくか?

これからどんなものが受け入れられていくのか?

それは業種ではないのです。

技術(スキル)的なものではないのです。

これからは、全体を観ることが出来る

宇宙的視野に立つことが大切なのです。

宇宙的視野とは

愛を持って包み込むということです。

人もお金もあらゆるものを・・・・・。

本物の時代とはお互いに隠しだてすることなく

オープンにすることです。

さらけ出すことです。

すると心と心の垣根が無くなっていきます。

裏表があっては、嘘があっては心を開くことが出来ないのです。


それをした勇気のある人や企業は生き残っていきます。



本物だからです。


そんなことが書いてある素晴らしい本をご紹介します。

今まで上手くいかなかった人は

目からウロコだと思います。
目


『ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった』 レストラン

岡田 博紀 大和書房







追伸


同じ本のことを立て続けて紹介したことなんて今までになかったのですが

この本はホントにたくさんの人に読んでいただきたいのです。

家族であっても一つの経営所です。

会社やお店と同じなのです。

上手くいっている会社は

ガラス張りです。

裏表がないのです。

人間関係でもそうです。

見栄を張って、嘘を見せようとするからおかしくなるのです。

今までは、嘘があってもなんとか生きていくことが出来ました。

それは嘘の方が真よりも多かったからです。

でもこれからは違うのです。

本物の時代(次元)がやって来るのです。



  


 

    

« 今の現状を冷静に観る | トップページ | 無限なる勇気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34533023

この記事へのトラックバック一覧です: 経営者感覚:

« 今の現状を冷静に観る | トップページ | 無限なる勇気 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ