« さりげなさ | トップページ | 勝負ごと »

2010年5月 7日 (金)

肩ひじをはらないで

 
   
   
よく


肩に力の入っている人


というのをみかけますよね


夫に対して


子どもに対して


かたくなって


いつのまにか


カチカチになってしまっている


笑っても


その笑顔がこおりついている


なんて


そういう人によく出会います


そういう人は


自分のまわりに


ああして欲しい、こうして欲しい


と思うわけだけど


でも


何よりも


自分自身を愛せていないんですね


ゆるせていない


これでいいと思えないんです


これはね、これほど苦しいことはないですよね


まわりがみんな良くみえて


自分一人いつまで経っても


ダメだと思っているんだからね


それで


こういう人と話をしていますと


まず


自分自身に緊張してるから


ガチガチになってるんです


肩の力を抜いて


何いったってかまわないから


と声をかけると


でも


夫を愛せません


子どもを愛せません


といったら五井先生に


どんな風におもわれるかって


みんな思っちゃうんですね


それでもぼちぼち


言いはじめて


私が何も言わずに


ああそうそう


そうだろうねぇ


辛いだろうねぇ


とすっぽり


その人の心のなかに入って


聞いてゆくと


溶けてゆくんですよ


一切とがめ立てしちゃいけません


責めちゃいけないんです


今まではみんな


お前がちゃんとしないからって


責めてばっかりきたんですね


もっと母親らしくとか


もっとやさしくなぜ出来ないとかね


だけど人間


出来ないときは


出来ないんです


ちっとも


まわりが自分のことをわかってくれない


と訴えてきたときに


そりゃあなたの努力が足りないよ


では、にべもない返事になってしまう


身動きのとれない苦しさ、辛さ


っていうものに共感して


そうだねえ


と一言


心から返してあげたら


その人のとらわれが


かたさが


ふっと取れて和む


平和になるんです


そうしておいて


徐々にほぐれてきたら


まわりのことが考えられるようになるんです


お腹がへって今にも死にそうだ


という人に


世界平和の祈りをすすめたって


できるものじゃありません


まず


その人のお腹を満たして


落ち着かせて


それから平和の祈りに入ったって


何もおそくないんです


親切そうにみえて


その人が今一番望んでいるものから


遠いものを与えたって


なんにもなりゃしない


やっぱりまず


のどがかわいてるなら飲ませ


お腹をすかせているなら食べさせ


泣いているなら


せいいっぱい


泣かせてあげること


それが大事です


すべては思いやりからはじまってゆきます


世界平和の祈りは広いひろい


祈りだけれど


まず


その人のために


あなた方が何ができるかって


ことをね


確実に即してね


それがすぐ


この人寒いんだな


じゃあ、あたためてあげよう


とか


おみそ汁持ってきてあげよう


とかね


私に黙って側にいて欲しいんだなって


そういう


心をキャッチしてできるように


ならないと


ただ


祈れ祈ればっかりじゃあ


実を結んでゆきませんよね


その人を安心立命させることは


むずかしいです


だから


肩ひじはらないで


肩に力を入れないで


というのは


SOSを出して


あなた方の所に駆け込んできた


一人一人の人に


言ったげないといけないことで


あると同時に


その歎きを受ける


あなた方自身も


決して力んだり


背のびしたり


いいかっこ言おうとか


ここでひとつ相手がハッとするような


ことを言おう


とか


おもわずに


ああ


これは消えてゆく姿なんだな


この人の苦しみが一日の早く


とれますように


天命がまっとうされますようにって


心のなかで祈りながら


光を送るっていうことが


何よりも大事です


言わずに祈るんです


やさしくして祈る


そうすると


自分の心も


相手の心も


ほぐれてゆく


光が入って


神様の方から光が流れてきて


ほぐれてゆくんです


だから肩ひじをはらずに


世界平和の祈りを祈りつづけて参りましょう







『無限なる勇気』 より第2部から抜粋 于寿明 星湖舎




 

 

  
  

« さりげなさ | トップページ | 勝負ごと »

コメント

 
武山さんの日記読ませていただきました。

私は、経済は詳しくはないのですが、記事からおっしゃるように世界が変りつつあることが読みとれます。

そして大切なことは、危機を乗り越えるのではなく、どんなことが起こっても冷静に受け入れることだと思いました。

善くなるためのプロセスとして・・・・。

良い情報をありがとうございました。

これからも武山さんの日記、読んで行こうと思います。

それからいいメッセンジャーと言っていただきありがとうございます。


嬉しいです happy01

 

すべての癌は真菌による感染症である
武山祐三の日記 健康で検索 2010年3月7日ブログに情報のってます。あと、デービットアイクのニュースレタにも。
やはり世界は変わりつつあると感じます。
グッドムーンさんはホントいいメッセンジャーですね。いつもありがとう。続けてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34565985

この記事へのトラックバック一覧です: 肩ひじをはらないで:

« さりげなさ | トップページ | 勝負ごと »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ