« 5月30日(日)は健・美・食の日 | トップページ | すべてのものは波動から出来ているのです。 »

2010年5月26日 (水)

祈りと念力は違う

  
  
  
今日、新刊の『みんな救われている』を読んでいたら

思わず頷いた文章があったので抜粋します。





 
祈りと念力は違う


我欲を満足させるだけの祈りは念力

ふつう一般の宗教家というものは、祈りと念力ということがわかっていない人が多い。

祈りというのは、いのちを宣言することで、自分に与えられているいのち、分霊(わけみたま)のいのちをこの世に現わす、のり出してゆくということです。

祈りについて、これからだんだん詳しく申上げますけれど、念力というのはどういうものか、というと、例えば

“商売を繁盛せしめたまえ、どうか繁盛しますように”

“お金が入りますように”

“自分の子どもが学校に入りますように”

“あの憎らしい奴が死にますように”

てなことをやってしまう。

自分の想念の力で、力をこめてする想いを神様や仏様に結びつける、それが祈りだとご利益宗教の人は思っているけれど、それは祈りではなく、念力なのです。

自分の望みが叶うように、自分の我欲が達成されるように、という想念の力を、ただ単に神様という名前に結びつけている。

それをお祈りだと思っている。


観音様や成田山へ行って、十円か五円のお賽銭をあげて、私の商売が繁盛しますように、とやってくるんでしょ。

それでお祈りをしてきたと思っている。

そういうのが祈りだと言うのだけれど、祈りでもなんでもない。


想いを満足させるだけで、念力です。


それでは魂の道を開くわけにはいかない。

誠の道を悟るわけにはいかない。

天照らすまことの光を地に呼ぶわけにはいかない。

祈りというのはどういうことかというと、いのちを宣言する。

いのちをのり出す、いのちいっぱいに生きる。

自分に与えられているいのちを、そのままいっぱいに生きる。

それはどういうことかというと、与えられた環境、与えられた立場というものに、不平不満を言わず、その中でまっすぐにいのちを生かすことです。

会社の小使いさんなら小使いさんで結構、小使いさんの天命を一生懸命やる。

自分のいのちを生かす。

それが祈りなんですよ。

神様仏様と言わなくても、自分に与えられた仕事を、いのちがけでやったら、それは祈りなんです。

神社仏閣をおまいりするよりも、いのちを一生懸命生かすほうがいいんです。

ところが、ただいのちを生かす、と言って、自分の仕事を一生懸命やっているだけでは、道は開かない。

目的も何もわからないと、いのちを生かすといいながらも、自我欲望が入っているわけ。


自分が生活しなきゃならない。自分の家を守らなければならない、と自分で思っているわけで、一生懸命にやるのはいいけれど、神様の本源の世界に達するわけにはいかない。

でもごまかしの宗教よりまだいいです。


ごまかしの宗教観念でやると、その癖がついてしまって、いつまでたっても立派になれない。

むしろ唯物論者のほうがまだいい、と私は思う。

何故かというと、いっぺん失敗して、壁にぶつかって、はねかえってくると、今度は本当のものになりますからね。

一番悪いのはごまかしなのです。

祈りのような形をして、念力ばかり使って、祈りのようにごまかしていること。

そういうことをしていると本当の宗教者にはなれない。

本当に魂を開くわけにはいかない。

祈りというのは自我欲望、自分の肉体を守ろうとする想い、家族を守ろうとする想い、自分の利害関係というすべての想いから発する念力というものが、なくなった時に現われてくる。

本当のいのちの姿が現われてくる。・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

感想


みなさんはどう思われましたか?



  

« 5月30日(日)は健・美・食の日 | トップページ | すべてのものは波動から出来ているのです。 »

コメント

今晩は、初めてブログ拝見させていただきました。すでに亡くなられた方でも、恨みを持って心霊界に留まり祈祷加持の原理を利用すると、どんなことになるのか理解されたようですね。東名高速下り線由比パーキングからに、人類横一線皆兄弟 の言葉が見えます。ご存じでしょうか、真理を得た言葉だと思います。今の瞬間の連続を生きて行くことの大切さを自分達内在魂は、教えられました。対等の立場で倭国を開拓された、祖先の苦労に感謝の気持ちを持つだけでも励みになります。弘法大師東径139度の謎 東京スカイツリー東径139度偶然ではないのでしょう、弥勒は知っていたのですね。ただ残念なのは徳山ダムに自国を二分しかねない代物が出来てしまったのが、残念ですコンクリート粉じん爆発、産廃跡を水の底に沈めたことetc etc 麻生さんの勘違い、最悪は広島の階段の影の人 ジョンレノンの死に際の様に今を生きて行きましよう。ご縁をありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34893867

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りと念力は違う:

« 5月30日(日)は健・美・食の日 | トップページ | すべてのものは波動から出来ているのです。 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ