« 過去の自分との訣別 2 | トップページ | 人間の誕生について 2  »

2010年4月 8日 (木)

人間の誕生について

  
 
  
神と人間の本には、質問コーナーがあって、五井先生がお答するようになっています。

私たちは、なんでも知っているような気がしていますが、ほとんどのことはわかっていないのです。


ただなんとなく生きていて、どこから生まれて来て、どこへ行くのかも知りません。


そんな親からも学校の先生からも聞けない大切な人間として基本的なことを知っておくべきだと私は思うのです。


では、みなさんと学んでいきましょう♪ わーい(嬉しい顔)





 

質問 人間の誕生について教えて下さい。




 



人間は死後、その人の過去の想念や行動によって、その霊魂の幽界における生活が決まり、その霊魂が種々の苦難や悲哀、あるいは喜びを味わいつつ、進化に役立つ行をするのであるが、これ以上は幽界における経験よりは、肉体界における経験のほうが、よりその霊魂の進化を促進させるに役立つと、その霊魂の教育に当っている先輩霊(高級霊)あるいは守護神が思った場合、肉体界誕生の待合場へその霊魂は移され、そこで肉体界誕生の日を待つのである。


この場合、よほど高級な霊魂以外は意識を眠らされているのである。


意識があっては、幽界の微妙な波動の世界から、肉体界の粗い波動の世界に転移することが、非常に苦痛であって、普通の霊魂では耐え得られぬからである。


もっとも高級な霊魂の中には、意識したまま、この苦痛を耐え忍び、母体にある程度住して、あるいは、赤児と誕生して直ちに、再び霊界に還って、自己の業因縁を、すっかり解脱してしまうものもある。


普通霊の霊魂は、待合場に移されて以来、幽界の記憶を喪失したまま、誕生し、また再び肉体の死まで、過去の記憶を失ったままでいるのである。


そうして幾度びか、死から誕生、誕生から死へを繰りかえしつつ、業因縁を解脱してゆくのである。


この誕生の霊魂は、過去世において、その父母の、どちらかに深い因縁(関係)を持つ霊魂で、血縁が多く、その想念の周波数が、類似してる。



そのためにその子は親にその姿形がよく似ているのである。


しかし時には、血縁でない場合もあるが、これとて、その想念の周波数が類似している霊魂であることには違いない。


周波数が類似していても、その霊魂の光の大きさや、浄まり方の違い、過去世からの経験の違いによって、親子でありながら、親とは雲泥万里の差のある大人物も生まれ、小人物もできあがるのである。


もっとも胎教や、誕生の教育の相違も、親子の差を違える力になっている。


ここで大事なことは、霊界の待合場には、多くの霊魂が、その誕生を待たされているのであり、その中にはA夫婦なら、A夫婦の関係霊魂も幾人かいるわけであって、肉体界のA夫婦の性交時の心の波動の高低や、想念の種類によって、その中の、その時のA夫婦の想念に一番適合する霊魂が、宿ってくるのである。


例えば、A夫婦が、高い浄らかな気持ちで、性交を営んでいる場合は、高い浄らかなる霊魂が宿り、争いの想念を持ちながらの営みの場合は荒々しい霊魂が宿るのである。


だから夫婦関係というものは非常に大事なもので、善良な立派な子供を欲するならば、胎教や、生後の教育よりも、性交時の夫婦の心の持ち方が、さらに一層大事なのである。


この誕生については、夫婦それぞれの過去世からの因縁や、性交時の想念などを、守護神が、観じて、その児を宿らせるのである。


              
                   つづく

 



    『神と人間』 人間の誕生について 五井昌久 





  


感想


五井先生のご本には、常に波動という言葉が出て来ます。


実はこの波動が私たちを創り、宇宙を創っているのです。


響きとでもいいましょうか、バイブレーション?


う先生は、波動のことをハーモニーウェービングモーションと言っておられます。


この波動を整えることが調和していくための秘訣なのです。


波動は共鳴します。


善い波動は善いものと悪い波動は悪いものと、素晴らしい波動は素晴らしいものと・・・・・


だから自分の心の波動を整えるということは、目にみえないものが整って行き(エネルギー)


そして形のあるものが整っていくことになるのです。


ですから赤ちゃんなどもそうなのです。


性交時の夫婦の波動が浄らかならば、いくつかの縁のある霊魂からそれにふさわしい霊魂が選ばれるわけですね。


そんなこと親は教えてくれませんよね。(笑)


産婦人科の先生は、ほとんどが妊娠してからのことだし


やっぱり事前に知っていて教えてくれる人が必要ですよね。



  

  


  
  

« 過去の自分との訣別 2 | トップページ | 人間の誕生について 2  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34133085

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の誕生について:

« 過去の自分との訣別 2 | トップページ | 人間の誕生について 2  »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ