« コミュニケーションしてますか? | トップページ | 鉄分をとろう! »

2010年4月28日 (水)

相手を識るには?

  
        
人の考えとは色んなところから成り立っているのです。

男、女、家族構成、今、している仕事、どんなところに住んでいるか?育って来た環境、・・・・・そして過去世でのその人の想念行為etc・・・・


たくさんの要素が加わって、その人の人格や性格が出来あがっている。


何気なくその人が言った一言にもその人の歴史があるのです。


だから話す内容も一人一人みんな全員違うのです。

ということは

自分の価値観もみんなに共通しているものではなく

自分が正しいと思っていたり、常識だろうと信じていたことが他の人にはまったく当てはまらなかったりします。


それは個人だけでなく国によっても全然違うのです。


ある国では、子どもたちに小さい頃からピストルの持ち方、使い方を教えているのだそうです。


でもその国の子どもたちはそれを教わるのが当たり前だと思っているかもしれません。


そんな話をしながら、う先生は


「だから相手のことを知るにはこちらが色んなことを識っていなければならないのです」

とおっしゃっておられました。

相手のことを識るにはその人がどんな宗教をしているか?

今していなくても先祖の信仰していたものはなにか?

がキーポイントになるのです。

宗教とは宗(もと)の教えという意味で原点をいうのです。

その人の歴史がわかるのです。

そして思想がわかるのです。

そのためには自分も宗教とは何ぞや?を勉強しなければならない。


でないと相手のことが中途半端にしか理解できないのです。


理解出来ないと、わかり合えることも出来ない。


私は今まで宗教のことはほとんど知りませんでした。

自分の心の中に信念となるものがあれば必要ないと思っていたのです。

しかしそれは自分だけのことであって

相手を識ることにはならないわけです。

昨日、本屋さんで、う先生に薦めていただいた本を買って来ました。


自分の視野が拡がっていくようで楽しみにしています。わーい(嬉しい顔)




 
『世界がわかる宗教社会学入門』 橋爪大三郎  筑摩書房  本



  
  


  

« コミュニケーションしてますか? | トップページ | 鉄分をとろう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34424135

この記事へのトラックバック一覧です: 相手を識るには?:

« コミュニケーションしてますか? | トップページ | 鉄分をとろう! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ