« 相手を識るには? | トップページ | 私たちは先祖の代表なのです。 »

2010年4月29日 (木)

鉄分をとろう!

 
  
亀は鉄分が豊富なのだそうです。

スッポンなどの血が人間の身体にも良いとされているのは血の中に鉄分が多く含まれているからなのだと思います。

地球も大きな磁気で出来ています。

鉄分の多い亀はなんと地球の海を何周もするそうです。

身体がセンサーになっているのでどこを泳げばどこに行くのかがわかっているのですね。

そして鉄分は、血を増やし、綺麗にサラサラにします。

実は、血管の中の血液がエネルギーを運ぶ役割りをしているのです。

川でいえば、水が豊富で淀むことなく、サラサラと流れている状態です。

それと同じで血管の中の血液がたくさんあって滞ることなく流れていれば病気などはしないのです。

人間はエネルギー体です。

宇宙から入ってきた無限のエネルギーをサラサラと流していけばよいのです。(思い煩うことなく)


今、野菜が高騰していますが、高くなった上に栄養分が減っているのです。

ホウレンソウに含まれている鉄分も昔の5分の1とかに減っているそうです。

女性は月経があるのでとくに不足するのです。

男性も疲れやすいのは鉄分が足りていないのです。

その鉄分の大切さをう先生にお聞きして

さっそく私も鉄分を取ってみることにしました。

口の中に鉄を含んで水で流しこむのですが、その瞬間

身体の中の細胞が喜んでいるのがわかったのです。わーい(嬉しい顔)

スポンジに水が吸い取られるように身体が望んでいたものが

やっと入ったという感じです。


みなさんも鉄分を取って

亀さんのように直観力と持続力を身に付けてくださいね。




 
日本免疫研究会


商品名は 「滋養鉄」(じようてつ) といいます。

電話京都 (075)231-6210
 



ホームページで調べてみたのですが、載せておらず、昔からのある善いものを縁のある人に伝えている真面目なお店だという印象を持ちました。


お店の方もとても優しく、親切でした。わーい(嬉しい顔)


みなさんの直観で良いと感じたら頼んでみてくださいね。わーい(嬉しい顔)



 
  


 
追伸


私は今まで、自分のやっている調和波動気功とその仲間たちのことしか宣伝?することはなかったのですが


この 「滋養鉄」 だけは黙っていてはいけない!

と思ったのです。わーい(嬉しい顔)

きっと、鉄分の不足している人がたくさんおられるからなのでしょうね。(笑)



  

    

« 相手を識るには? | トップページ | 私たちは先祖の代表なのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/34438449

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分をとろう!:

« 相手を識るには? | トップページ | 私たちは先祖の代表なのです。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ