« 誰も自分の限界など知ってはいない | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 最終章) »

2010年3月23日 (火)

商売繁盛の秘訣は?

 
  
先日の調和波動気功のセミナーで、銀行マンのハーモニーの人と話す機会がありました。

そのときに私は、

「2012年、後2年でお金が無くなるのですが、銀行とかにその兆候は現われていますか?」 と質問しました。


「いや、まだそんな兆候はないですね」 とその銀行マンの人は答ました。


「でも、これからインフレになることはないんでしょう? デフレが続くんじゃないですか?」


と言うと


「そうですね、もう景気が良くなることはないでしょうね」


と答えてくださいました。


今、大学生の就職先がないといわれています。


雇う側も優秀な人材が欲しくてもそれを活かすだけの体力が無いのです。


それがこれからは益々加速されていくと思うのです。


世の中は淘汰され、必要なものだけ、必要な企業、そこで必要な人材だけが残っていく。

そこで残る企業、残る人材とはどんな会社、人たちなのか?


それは、奉仕の精神と明朗さのある企業であり、人なのだそうです。


それが商売繁盛の基本であり、これが無ければどれだけスキルの社員教育をしても神社仏閣に繁盛をおがみに行っても、それは叶わぬ話なのです。


奉仕の精神と明朗さは商売だけでなく、人間関係をうまくやっていくのも家庭を整えて行くにも基本となることだと思うのです。


これからは会社のトップに立つ人の理念が大切になってきます。


トップの思想がそのまま従業員の人たちに浸透するからです。


なにも難しいことをする必要は無いのです。


「奉仕の精神と明朗さ」


これが出来る人が本物であり

本物しか残らない

本物の時代がこれからやって来るのです。





世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)



  

  

« 誰も自分の限界など知ってはいない | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 最終章) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33896713

この記事へのトラックバック一覧です: 商売繁盛の秘訣は?:

« 誰も自分の限界など知ってはいない | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 最終章) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ