« 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 5) | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 6) »

2010年3月 4日 (木)

守護霊、守護神について

      
       
読者の人から時々相談を受けることがあります。

ある人がひどく落ち込んでいる

ある人が精神的にまいっている

どうしてあげたらいいですか?

普通はその人に対して何か言葉をかけてあげるか、助言、アドバイスをしようとするのですが3次元的にその人に直接何かをしようとしてもあまり効果はないのです。

といいますのは私たち肉体人間を動かしているのは、自分自身だとほとんどの人が思っていますが実は守護霊、守護神によって動かされているのです。(眼の玉を動かすのも手を動かすのも自分が動かしているのではないのです)

元気な人とは守護霊、神が光を一杯に受取っていてその光を受け持っている人間に送れている状態の人なのです。

私たちと守護霊、神は一心同体なのです。

だからその人に元気になってもらおうとしたらその人のエネルギー源である守護霊、神に光を送るのです。

すると光を得たその人の守護霊・神は力を得て守りやすくなるのです。

「もう死にたい、もうダメだ」

と思っている人とは光が闇で覆っていて守護霊守護神もどうしようもない状態にあるのです。(守っている守護霊、神が疲れ果てているのです)

そんな状態の肉体人間に言葉をかけてもなかなか心には響かないのです。


○○さんの天命がまっとうされますように

○○さんの守護霊様ありがとうございます

○○さんの守護神様ありがとうございます

○○さんの守護霊様よろしくお願いします

○○さんの守護神様よろしくお願いします


天命を祈るのは人間とは天命があってそれをまっとうするために生まれて来ています。

だからそれを祈るということは魂が一番喜ぶことなのです。


その人に代わってその人の天命を祈る、世界平和の祈りを祈る、そして感謝は光です、感謝すると光が強くなるのです。

私たちはみな一つの光でつながっています。

だから思い、想い、祈りは伝わるのです。

特に祈りは光そのものなので強烈な力が宿っています。ぴかぴか(新しい)

気になる人

元気になってもらいたい人

救って差し上げたい人

がいたらまず祈ってください

それから声をかけても決して遅くないのです。(その方がいいのです)

なぜならわたしたちは守護霊、神に動かされているからです。

その守護霊、守護神が輝いていないと私たちはまともに生きていけないのです。

わたしたちは守護霊、守護神と一体なのです。


 


世界人類が平和でありますようにぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




無限なる感謝 ぴかぴか(新しい)




  

 

« 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 5) | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 6) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33630857

この記事へのトラックバック一覧です: 守護霊、守護神について:

« 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 5) | トップページ | 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 6) »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ