« 17日の日めくり | トップページ | 18日の日めくり »

2010年2月18日 (木)

神と人間(因縁因果を超える法 4 )

  
  
お祖父さん、お祖母さんが、自分の背後にいて、霊の眼で、霊の耳で、子孫である自分の

運命を予見し、悪い運命への道から、善い運命へ、導いて下さるのである。



それはちょうど、父母が小さな子どもの手を取って、あちらだ、こちらだと、引き廻してくれる

のと同じことなのである。


しかし、肉体の父母にはその子の将来の運命は一分後のこともわからない。 が


守護霊はその子孫の将来に起こる出来事をよく知っていて、その子孫の運命を幸福へ、

幸福へと導こうとしているのである。


個人の運命とはまず幽体に各自の想念が記録され、その記録された想念を現界に実現さ

すべき、各種の材料(環境)が自然に整い、幽界に一応原形ができあがり、やがて時を経

て、肉体界の想念が縁となって、この幽界の運命がその人の現実の環境に浮び出てくる

のであって、守護霊の修正がなければ、その想念の誤りは、誤りのままに現界の運命とし

て現われる。


守護霊を一応考慮の外において考えれば、その人の想念のままの環境が現象に現われ

るので浄まった想念の人は浄まった環境、汚れた想念の人は汚れた環境、憎しみに充ち

た想念の人は憎しみに充ちた世界を、盗み心の想念は盗み盗まれる世界を、淋しい想念

の人は淋しい環境を、それぞれその人の運命として現わしてゆくのである。


これは業生(ごうしょう)の法則なのである。



                 

                  つづく



 

  『神と人間』  五井昌久 因縁因果を超える法 








  感想
 


しかし、肉体の父母にはその子の将来の運命は一分後のこともわからない。


が、守護霊はその子孫の将来に起こる出来事をよく知っていて、その子孫の運命を幸福

へ、幸福へと導こうとしているのである。



の部分ですが、守護霊は霊界に通じている、守護神は神界に住んでおられる、そしてなに

よりも幽界のことも先刻ご承知なのです。
 


幽界(潜在意識)のことが肉体界(顕在意識)に写って来ます。


守護霊さんは肉体界で次の瞬間次の日などに何が起こるのか?すべてを知っておられる



だから肉体人間の孫が

「危ない!」

というときにメッセージ、インスピレーション(直感)として私たちに教えてくださっている

のです。


でも私たちが守護霊に想いを向けていないとその伝達は効果が薄いのです。


肉体の親は有難いものです、いつも心配してくれて見守ってくれています。

でも私たちは将来のことがわからないので子どもを本当に守ってあげることは出来ない


肉体人間の親の無力さを痛感します。


子どもにとってどちらが頼りになるか?


残念ながら守護霊に軍配が上がります。


私は肉体人間の親は子に守護霊の存在を教えてあげるのが大切だと思うのです。


「自分は肉体界では確かにあなたの親だ、でも本当の親は霊界、神界にいるんだよ、

それはね、守護霊であり、守護神様なんだよ」


こう云える親は立派だと思います。


云えた時点で肉体界の親は霊的な親と同じくらいの存在になるのだと思うのです。


子どもに本当の真理を伝える


そしてその子どもがその先安心して生きて行けるようになる。


そんな素晴らしい時代がやって来るのです。


その素晴らしい時代を創っていくのは私たちです。


私たちが地球を素晴らしい星にして行くのですね。






世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)


日本が平和でありますように


わたくしたちの天命がまっとうされますように



守護霊様ありがとうございます。


守護神様ありがとうございます。





 推薦図書

「あなたは世界を変えられる」 西園寺昌美 白光出版



  




  



 

« 17日の日めくり | トップページ | 18日の日めくり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33432426

この記事へのトラックバック一覧です: 神と人間(因縁因果を超える法 4 ):

« 17日の日めくり | トップページ | 18日の日めくり »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ