« 25日の日めくり | トップページ | これから子育てをするご両親へ »

2010年2月25日 (木)

神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 2)

  

    
しかし、この覚者たちが、肉体生命を終えた後、この覚者たちの教えを、種々な弟子たち

が、それぞれ独自な形で伝え始め、これが、何宗、何派、何教会、等々、世界全土に拡

まっていった。


日本では、仏教が最も盛んで、各宗派に分れ、しだいに教えの根本を忘れて、激烈なる宗

派争いをしながら信者獲得に狂奔した。


その他、神道、儒教があり、現在に至って、キリスト教が非常に盛んになってきた。


このように宗教が、各種の組織をもって、世界各国に拡まっていったのであるが、人類の

宗教心はその組織の拡大と正比例して深まってきている、とはいえないのである。


古代の人類は、宗教を学理的に知るよりは、行為で理解し、直接体験で、神を知ろうとして

いたが、中世、現代としだいに、宗教を行から哲学に移してゆき、学理究明が先になり、行

からくる直接体験は薄らぎ、本来の宗教心から、知らず知らず遠のいていった。


やがて宗教は、学理的究明者と、教団、教派の形式の踏襲者並びに、真に神仏と人間と

の関係を直接体験として知らんとする行の人、の三つの流れに分れてきた。


宗教は、学理的に究明しただけでは肉体脳髄に知識として残るだけで、先覚者の志を継ぐ

ものではなく、形式を踏襲したのでは、神仏のいのちが枯れてしまって生きて来ない。


神仏は生きとし生けるものであり、人間も生きとし生ける者である。


生きとし生きて自由自在に形の世界を造ってゆくものが神であり、人間である。


学理に固着し、形式に捉われた世界には、いくら神を求めても神はいない。


宗教とは哲学ではない。


哲学を越えた行の世界が宗教である。




『神と人間』 五井昌久 正しい宗教と誤れる宗教 白光出版








 

感想


やがて宗教は、学理的究明者と、教団、教派の形式の踏襲者並びに、真に神仏と人間と

の関係を直接体験として知らんとする行の人、の三つの流れに分れてきた。



の部分ですが学理究明者の人や哲学者の人が仏教などの宗教をひも解いているものを

読んでもそれは実体験ではなく頭の上での理解に過ぎないのです。

宗教とは何か?それは宇宙のしくみを説いたものなのです。

宗教とは、宇宙を示す教えということなのです。

宇宙とは宇宙神、神のことであり宇宙(神)の波動に触れた人でなければ本当の宗教は語

れないのです。

なぜなら真の宗教者のお釈迦様は金星の教えを伝えたのであり、キリストも地球よりずっ

と進化した星の意識を降ろされました。


だから地球意識ではなく宇宙意識の人でなければ宗教はわかるはずがないのです。

肉体人間の限られた頭(肉体意識)ではどんなに智慧を絞っても宇宙意識にはなれないの

です。


それから宗という字は もと という意味です。


つまり人間の根本、原点ということです。


自分が何者であるのか?

どこから来たのか?

その根本原理がわかっていなくてお釈迦様やキリストの教えの真髄を学ぼうとしてもどだ

い無理なのです。



自分が人間の原点である宇宙に波長を合わせ神とつながり、体験するしかわかりようがな

いのです。

宗教踏襲者の人もそうですよね、ただ代々続いた神社仏閣を守っているだけでは何も生ま

れてこないのです。


必死でそれこそ命懸けで一生懸命に神とつながろうとしない限り悟ることも安心立命する

ことも人の魂を救うことも出来ないのです。




今宗教がおかしな方向に行っているのにはこのような体験のない形だけのものが多過ぎ

るのだと思うのです。



私は本物偽物の違いとは神を求める真剣さだと思うのです。


真剣であればその波動は宇宙と共鳴します。


どれだけ純粋に神を信じ自分を信じ愛深く生きているか?
 

それが宗教者にも我々にも求められるものだと思います。

 
本物であるか偽物であるかはその真剣さだと私は思うのです。


私が五井先生を信じ、う先生を信じ、なお且つ自分を信じれるようになったのは多分真剣

に生きて来たからだと思うのです。


自分でいうのは変かもしれませんが(笑)だから私の文章が縁のある人たちに伝わって来

たのだと思うのです。




世界人類が平和でありますように わーい(嬉しい顔)





  

« 25日の日めくり | トップページ | これから子育てをするご両親へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33530958

この記事へのトラックバック一覧です: 神と人間 (正しい宗教と誤れる宗教 2):

« 25日の日めくり | トップページ | これから子育てをするご両親へ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ