« 神と人間 (夢はなぜ見るか 終章) | トップページ | 2日の指針 »

2010年2月 1日 (月)

潜在意識と顕在意識 3

    

呼吸法とは、統一とは人間が 空(つまり悟る)ために最終的にするようになることなのです。

でも、祈りや印のこともまだ伝え切れていないのに呼吸法を述べていくのはどうなのかなぁと思案していたところ

偶然(偶然はなく、必然なのですが)今日めくった白光日めくりに

呼吸していると同じように 「神様ありがとうございます」 と思いつづけよう 

と書いてあり、そのときに

やっぱり呼吸法をお伝えして行っていいのだ

と確信したのです。


どういうことかと申しますと


呼吸をしている間にずっと神様に感謝をしているということは、その人の意識はずっと神界にいることになります。

つまりその人は天国の住人なのです。

天界には自分の本心があるので悟っていることにもなりますし、そうなればその人の言動、行為にはまったく迷いがなく魂はお釈迦様と同じなのです。

人間とは本来その姿が本当なのであり、そうなっていないのはまだそこに至るまでのプロセスなのです。

祈りも印も呼吸法も統一もそのためのツールなのです。

祈っているときは神様とつながっています。

印を組んでいるときも宇宙からのものすごいプラスのエネルギーが降りて来ています。

ただこれを継続しなければいけないのです。

宇宙意識からマイナスを含んだ肉体意識にすぐに戻ってしまうからです。

お釈迦様はこのことに一番苦労されたのだと思います。

キリスト教にも

教会に居る時は神の子なのに教会を一歩出ると悪魔の子に戻ってしまうという例え話があります。

つまりいかに宇宙のプラスのエネルギーを受け続けて、マイナスのエネルギーに共鳴しないかなのです。

呼吸は24時間してますよね、その呼吸と祈りを同時にするとは実はものすごいことなのです。

多分お釈迦様とその弟子でも出来ていたのはほんの数人だと思います。

今それが出来ているお坊さんは地球上に恐らくいないと思います。(だから神社仏閣は浄まっていないのです)


話がまた逸れましたが(笑)



しかし今はその段階に入って来ているのです。

お釈迦様と凡人の違いはそこだけなのです。

お釈迦様はずっと神界とつながっていた人?なのです。 

話は長くなりましたが呼吸法はなんのためにするか?

ですよね。

私たちは無意識に呼吸をすると前の日記に書きました。

病気になるのも、不調和な状態になるのはこの呼吸が浅いためになるのです。

正しい呼吸が出来ていないのです。

正しい呼吸法とは (あえて2回書きます)
 


 

静かに吸って 静かに吸って
 

穏やかに止めて 穏やかに止めて
 

爽やかに吐きましょう 爽やかに吐きましょう



 
 


えっそんな簡単なものなの?

と言われそうですがこの簡単なことが出来ていないのです。


意識して静かに息を吸おうとしていますか?

穏やかに息を止めることなんて考えたことありますか?

心を爽やかに息を吐いていこうとしたことありますか?


ないですよね(笑)


吸うときにエネルギーを中途半端に吸っているのです。

止めていないのでそのエネルギーが動いていないのです、つまり60兆の細胞に光、力が漲らない状態です。


そして吐くのも半端なので身体の中の老廃物(マイナスのエネルギー)が出て行きません。

病気とは気(エネルギー)が病むと書きます。

実は病気とはエネルギーが正常に流れていない状態を言うのです。


ここで今日のポイント 電球 ですが、息を吐く時に最後まで吐き切ることをしてみてください。

すると吸う息は意識しなくても自然と入って来ます。
 



呼吸法の長さですがヨガでは


吸気           「四」

腹の中に止める    「十六」

吐く            「八」

これを要約すると、一、四、二 となります。
 

または七、七、七でするように教えます。
 

正しい統一に入る時は自ずとその人によく合った呼吸法になりますので色々と試しながらやってみてください。


 

『無限なる幸せを体得する方法』 う寿明 星湖舎より

 



今日はここまでにします。










追伸


実はこの呼吸法の仕方や統一についてやさしく丁寧に指導してくれるのが

オーラ・オーラ なのです。

オーラで科学的(目に見える形で)にわかりやすく教えてくださるのです。

みなさん是非、行ってみてください。




http://auraaura7.com/


 



 









  


 
  

« 神と人間 (夢はなぜ見るか 終章) | トップページ | 2日の指針 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33205925

この記事へのトラックバック一覧です: 潜在意識と顕在意識 3:

« 神と人間 (夢はなぜ見るか 終章) | トップページ | 2日の指針 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ