« 1月24日(日)は調和波動気功セミナーの日 | トップページ | カフェでの出来事 »

2010年1月20日 (水)

独学でするしかない

 
  
今日、新聞を読んでいたらプロのサッカー選手でも練習の仕方や試合での戦略などを自分で考えようとしないで監督やコーチに任せる人がいると書いてありました。

だから練習が終わるとサッカーから離れて違うことを考えていると・・・。

自分の仕事はサッカーを一生懸命にしてその姿を人に見てもらって感動を与えることなのに肝心なところは人まかせなのです。

今まで色んな人を見て来て、ものになっている人、大成している人ってみんな独学でやって来た人たちじゃないかと思うのです。

壁にぶつかったときに人に頼らず自分の中の潜在能力を信じてとことん追求する。

それはもう人から教わる次元ではないのです。

私はW先生に

「真理の勉強は自分でするものです」

ときっぱり言われました。

そして少しでも甘える姿勢を見せると

「自分で考えなさい、自分でしなさい」

と厳しく言われたのです。

だから大学に行って何を学ぶのだろう?

先生って教授って何を生徒に教えるのだろう?

と疑問に思います。

自分でとことん考えてどうしてもわからないことがあれば聞くというのが優等生的なやりかたかもしれませんが

教えてもらうという姿勢が少しでもあればそれは甘えだと思うのです。

誰にも頼らずあるときは頭で考えたり、心を鎮めて呼吸を整えたりしながら自分の本心(内)から答を導き出す

それしかないのに外に答を求めて出した答は、それは本当の答ではないです。

キリストのいう

「求めよさらば与えられん」

の与えられるとは人から与えられるというのではなく、自分の求めるエネルギーが答を引きつけるということだと思うのです。

もちろん人からヒントをもらったり人の発した言葉が答だったりすることはあります。

でもそれは自分が求めていた波動と相手の発した言葉という波動が合っただけなのです。

相手が答を教えてくれたのではなく、自分が出した答えなのです。

独学とは孤独な中でするものです。

心を鎮めて心を空にして、本心と向き合って自分を信じてするものだと思います。

神はそんな人(本物の人)を求めているのだと思います。




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)


我即神也




  

« 1月24日(日)は調和波動気功セミナーの日 | トップページ | カフェでの出来事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33053067

この記事へのトラックバック一覧です: 独学でするしかない:

« 1月24日(日)は調和波動気功セミナーの日 | トップページ | カフェでの出来事 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ