« 今朝の日経新聞朝刊に | トップページ | グループをうまくやっていくためのコツ »

2010年1月25日 (月)

マイナスはない

  
  
今、あなたの目の前で起こっていることが、あなたにとってどれだけ見たくないものであっても、そして消してしまいたいことであっても、そこから逃げたり、その先の未来を想像して落ち込んではいけない!

逃げれば同じことが何度も繰り返し現われて来るし、想像すればその通りになってしまう。

今、現われていることは幻なのです、影絵なのです、今現在起こっていることではないのです。

過去世で自分をしたことを相手の人や周りが代わりに見せてくれているのです。


過去の自分の想念行為が現われて消えてゆこうとしているのです。

だから

「ああ、悪いものが消えてゆくんだなぁ~、消えてしまえばきっと善いことが起こるのだなぁ」

と思って悪いこと、都合の善くないことをつかまえるのではなく、感謝に代えるのです。

マイナスをつかむのとプラスをつかむのでは結果が正反対になるのです。

悪いものが消えてゆくというのは

例えば昨日(過去において)、腐ったバナナを食べたとします。

身体の中に入った毒素はそのままでは身体を痛めつけてしまうために身体に溜めずに外に出ようとします。

腐ったものは悪い菌を持っているので中で身体の細胞が戦います。

そのときに腹痛や下痢が伴います、熱が出ることもあります。

でもこれは身体が毒素と戦っているのであり、下痢によって悪い物が出て行っているのです。

その出て来たものや痛みをつかまえて

ああだこうだと言っているのです。

悪い物が出てしまえば後はスッキリして善くなるだけです。

嘔吐したものや下痢で出て来たものは身体が戦ってくれた証(あかし)なのです。

それらのものが出なければ身体に毒素が溜まって死んでしまっているかもしれません。

それと同じなのです。

目の前に起こっていることを感謝で見守ることができると後は消えてゆくだけなので二度と現われることはありません。(つかんでないので消えるのです)


もうあなたにはその課題はクリア出来たのです。

そしてもし同じことが現われたとしてもあなたはプラスに受取るので悪いものが悪いものでなくなっているのです。

元々、悪いものなんてないのです。

自分が勝手に悪いもの、都合の悪いものと決めつけているだけなのです。


余計なことを考えずにどんなことも気にせずに祈りの中に入れて行ってください。わーい(嬉しい顔)

祈りは溶鉱炉みたいなものです、どんなことも溶かして光に変えてくれるのです。

マイナスもプラスも全部祈りの中に入れてしまいましょう。


神様が味方してくれて応援してくれて、きっと素晴らしい未来がやって来ます。

神様は愛だから人間を幸せにしようとされているのです。

祈っていれば

「幸せにするよ」

とおっしゃっておられるのです。
 




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





  
 

« 今朝の日経新聞朝刊に | トップページ | グループをうまくやっていくためのコツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33119481

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスはない:

« 今朝の日経新聞朝刊に | トップページ | グループをうまくやっていくためのコツ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ