« 私たちは光のひとすじ | トップページ | 人間は固体ではない »

2010年1月17日 (日)

感じないところへ入っていく

  
   
人間は感情を越えないと幸せにはなれない。

感情想念に振り回されていては心が動揺して、安心、平常心、不動心にはなれないのです。

喜怒哀楽に一喜一憂して、嬉しいことにとらわれ、悲しいことにとらわれ、楽しいことにとらわれ、怒りにもとらわれる。

これらはすべて表面に現われた感情の世界なのです。

だから感じることは神様の世界ではないのです。

手をかざして

「感じるでしょ?」

と言われて感じたとしてもそれは幽界の世界なのです。

神様のいらっしゃる神界は宇宙にあるので波動が細かいのです。

波動が細かいとは感じないということなのです。

微妙な波動の世界が本物なのに人間は感じるものにとらわれるのです。

感じることが神様=本物に通じたと思っているのです。

神通力だと思っているのです。

神様に通じようと思ったら心を鎮めて下丹田(かたんでん)、へそ下3.5センチから奥深く入っていかないと通じないのです。

どこで通じたかは、感じることでわかるのではないのです。

神様に通じるとは自分の本心と繋がることをいうので本当の自分に出逢うということです。

そのときは理屈ではなく安心感がジワッと湧いてくるのです。

幸せ感が感じられるのです。

同じ感じるのでも五感が感じるのでなく心が震えるような感じなのです。

感動とは五感が感じることではなく心が喜ぶということです。

その違いは天と地ほどの違いがあるのです。

どうか感じるものに惑わされないでください。

本物(神様)は感じるところにはないのです。

感じる先のずっと奥の感じない波動の先にあるのです。



  

« 私たちは光のひとすじ | トップページ | 人間は固体ではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33020190

この記事へのトラックバック一覧です: 感じないところへ入っていく:

« 私たちは光のひとすじ | トップページ | 人間は固体ではない »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ