« 愛すること | トップページ | マイナスではない »

2010年1月 2日 (土)

今ある神社に行っても何の意味もない


 
神社とは神様の社(やしろ)と書きます。

だったらそこに神様がおられるのか?

そこにいらして私たちも清めてくださるのか?

昔はそうだったのかもしれません、でも今は汚れ切っていて清まるどころか汚れてしまうのです。(だって人間が助けて欲しい、お金が欲しいと欲望が渦巻いている場所でしょ?)

へたをしたらケガをしたり変なものをもらってしまいます。

幽界のオバケちゃんに取り憑かれてしまいます。

その理由は2つあります。
 

1.その神社に今の人間の業を清めるだけの神通力を持った宮司さんがほとんどおられないこと。

2.そこの磁場が汚れてしまっていること(幽界のオバケの住み家になっている)

神社だけでなく世界遺産と呼ばれた場所は清まっていました。

観光地と言われる場所も光輝いている場所でなくなって来たのです。

今は、どこに行っても癒される場所はほとんどないのです。

旅行に行っても神社仏閣に行っても疲れるだけです。

マイナスのエネルギーをもらってくるだけなのです。

だったらどうしたらいいか?

自分が天地を貫く光の柱になって神社であり観光地になればいいのです。

そのためには祈りと統一が大切なのです。

そうすると人が寄って来ます。

あなたに清めてもらいたくて集って来るのです。

そんなあなたが商売をすると必ず流行るのです。

人は光輝いている人や場所が大好きだからです。

不況とか不景気は関係ないのです。

お金が無くなる最後まで困ることは無くなります。

これから先にどうしたらいいのか?を考えるより自分が天と地につながることが結局は安定した気持ちと生活が送れることになるのです。

天と地がつながると縦にエネルギーが流れるのです。↓

そして身体の真ん中(下丹田)から横に流れて行きます。→

これが光の交差、つまり十字になるのです。

プラス+とはそういう意味なのです。

だから神社仏閣に頼る必要は無いのです。

今の神社に頼んでも何もご利益もなければかえってマイナスなのです。


人やものに頼っていてはいつまでも自立出来ません。


あまり本当のことを書くとみなさんびっくりされるのですが(笑)

もしお正月に三社参りをしようと神社に行かれるのなら、行く前に嫌な気(守護霊からのメッセージで行くな!というサイン)がした場合はなるべく行かないようにしてください。

後でしんどくなります。

後悔することになります。

そのような場所をあなどってはいけないのです。

世間の常識を信じてはいけません。

それより自分の直観を信じてください。

神社仏閣には、むやみやたらと近寄ってはいけないのです。げっそり




世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)




   
 

« 愛すること | トップページ | マイナスではない »

コメント

  
嬉しいコメントありがとうございます。

そうですよね、マザーテレサさんのお気持ちよくわかります。

人の気持ちがわかなからないこと程辛いことはないですよね。

真理を知らなかったら他人のエネルギーに押し潰されてしまいそうです。

自分の尊さを知らなかったらめげてしまいそうです。

だから真理を知ってください、そして、ご自分の素晴らしさを知ってください。

ご自分の神性を愛して大切にしてあげてくださいね。

  

はじめまして。
3年くらい前から時々読ませていただいてました。
私はどこへ行っても一匹狼で、職場の人と友達になれません。いつもは強気ですがふとした時に仲間がいないゆえのつらさを感じます、そんな時グッドムーンさんのブログに助けを求めては癒されてます。
自分に覚えがないのに昨日と打って変った態度を取られると胸が痛くなります。それとも自分では気づかないうちに相手の気に障る事を言ったのだろうかと・・・。「自分を愛してもっと大切に」を読ませていただき少し楽になりました。今後もブログ楽しみに読ませていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32830900

この記事へのトラックバック一覧です: 今ある神社に行っても何の意味もない:

« 愛すること | トップページ | マイナスではない »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ