« 自分が創造主であることを忘れている | トップページ | 夜明け前が一番暗いのです。 »

2010年1月12日 (火)

みにくいアヒルの子

  
   
前の日記に書いたことを物語にしているのが 「みにくいアヒルの子」ですよね。

アヒルの子は白鳥(神)なのにずっとアヒルの子だと思っていた。

それがある日、水面に映った自分の姿を見て自分が神であったことを知ったのです。

私たちは自分が神であることを鏡で見てもわかりません。

神は私たちの心の奥にあるからです。

それを心を鎮めて奥へ奥へと入っていく

それが統一なのです。

わたしたちは統一をすることで本当の幸せを見つけることが出来るのです。


 

 
無限なる幸せを体得する方法 于寿明 星湖舎

  
http://homepage2.nifty.com/hmwave_goldendoor/sub3.html


  

« 自分が創造主であることを忘れている | トップページ | 夜明け前が一番暗いのです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32961403

この記事へのトラックバック一覧です: みにくいアヒルの子:

« 自分が創造主であることを忘れている | トップページ | 夜明け前が一番暗いのです。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ