« カフェでの出来事 | トップページ | 『神と人間』 プロローグ »

2010年1月22日 (金)

自分が無いことが素晴らしいのです。

   
  
先日、う先生のレッスンで近日中に発売される本についておっしゃっておられました。

その本のタイトルは、“無限なる勇気 ”です。

その本の中にハーモニーの人たち(う先生の弟子で調和波動気功の仲間のこと)が書いた「勇気」についての文章(エピソード)が素晴らしい!と絶賛されておられました。

「何が素晴らしいかというとみなさん自分が無いのです、自分が無いこと程、素晴らしいことはないのです」とおっしゃっておられたのです。
 

普通は自分が無いというとバカにされますよね。

「もっと自分を出せ、主張しろ!」

って

でもみなさん、ほんとにそうでしょうか?

自分が自分がと言って自分のことを必死でアピールしたり自慢したり、前に前に出ようとしている人と一緒に居て気持ちいいでしょうか?

私は苦しくてしかたがなくなります。
 

息が詰まりそうになります。
 

頼むから落ち着いてくれ!控えめにしてくださいと言いたくなるのです。
 

自分を出そうとしている人とは人類の欲望を引きつけて何かを得ようとしているのです。

お金かもしれない、名声かもしれない、認めてもらいたいという満足感かもしれません。

でもその欲望とはきりがないのです。
 

満足し終えることがないのです。
 

そしてその人の発しているエネルギーは周り人を不快にさせるのです。
 

エネルギーが汚れているからです。
 

どういうことかと言いますとそのエネルギーは宇宙と繋がってはいないのです。
 

横ばかりを見て人のものを欲しがったりして限られたもの(有限)を奪い取ろうとする。
 

横取りですよね。
 

一方、天と繋がるとは本心、宇宙、神と繋がることを意味します。
 

そこと繋がると宇宙からの無限のエネルギーが縦に↓入って来るのです。
 

私たちの肉体の器に入って来るのです。
 

そしてそのエネルギーを身体の中心である下丹田(へそ下3.5センチ)のところから後ろへ引いて奥へ奥へと入って行くのです。
 

前に出すのではなく奥深く入って行くのです。
 

そこには自分の本心があるからです。
 

本心=神は天と下丹田(かたんでん)の奥と2つにあるのです。


外と内にあるのですね。(神様は内と外から守ってくださっています)
 

ここまでを矢印で説明にしますと
 

↓縦のエネルギーが入って来る。
 

下丹田で受けて後ろに入って行く→すると奥の本心(神)と一体となる
 

一体となったエネルギーはそこから前に出て行くのです。←
 

そこで初めてバランスのとれた十字が出来上がるのです。
 

王様の王とは天と地をこの十字が支えることをいうのです。
 

天と地は漢字の一と書きます。
 

つまり天と地をバランスの取れた人間が貫いているのです。
 

十字になるためには自分が出てはいけないのです。
 

自分があっては十字にならないのです。
 

自分がするのではないのです。
 

自分の中にある神様が前に出て行くのです。
 

謙虚になって自分を滅して行くのです。
 

勇気とは気が勇むと書きます。
 

気とは神様のことですよね。
 

神様が働いた時が勇気が出たときなのです。
 

神様と繋がったとき素晴らしい力が自然に湧いて来るのです。
 

ハーモニーの人たちは魂が古いので勇気のある行動が自然と出来ているのです。
 

自分で勇気を出そうとか思ってもみないのです。
 

そこには一切の計算がない。
 

そこにう先生は感動されたのだと思います。
 

その感動は本になってみなさんが読まれるようになって地球上に拡がって行きます。
 

そして人類の意識が変わっていく
 

それがアセンション(次元上昇)です。
 

みなさん、本の発売を楽しみにしていてくださいね。




世界人類が平和でありますように
 


無限なる愛

無限なる調和

無限なる平和

無限なる勇気



  




 


  

« カフェでの出来事 | トップページ | 『神と人間』 プロローグ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33082507

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が無いことが素晴らしいのです。:

« カフェでの出来事 | トップページ | 『神と人間』 プロローグ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ