« 神と人間 2 | トップページ | 今朝の日経新聞朝刊に »

2010年1月23日 (土)

2012年にお金が無くなる

 
   
アセンション(次元上昇)するとはお金が無くなることを意味します。

それも2012年、後3年弱ですよね。

どういう形で無くなっていくのか?

経済が破たんするから?

お金に何の価値も無くなるから?

インフレは来るのか?

デフレのまま終焉を迎えるのか?

仕事は無くなるのか?

もっと私自身が経済と真理の勉強をしていかないとこういうプロセスを経て無くなるとは今はハッキリとは言えません。


でもゴールはやっぱり無くなるのです。

それは地球より進化した星には、お金というものが存在しないからです。


どうなるのかなぁと思っていたときある本を読んで気づいたことがあります。

人が者を欲しがらなくなるということです。

物質が無くても生きて行けるようになる。

必要なものは人と人同士で解決出来る。

物々交換の時代がやって来るのだそうです。

お金が無くても持っている人が持ってない人に分け与えてあげればほとんどのことは解決する。

そして与えられた人は自分が与えられるものを人に与えるようになる。

食べ物以外で人間にとってどうしてもいるものなんてあるでしょうか?

ほとんどはお金を得るために作ったものばかりです。

人間にとって必要なものは実はもうとっくに与えられていたのです。

そんなことを気づかせてくれる文章を見つけました。

『幸せになる生き方』 という本の一節です。


 


 
広告にはご用心


テレビ、新聞、雑誌などのメディアは、広告収入で成り立っています。

なかには、広告文句に嘘偽りのない、本当に買う価値のある役に立つ商品もありますが、買うのはお金と時間の無駄という商品もたくさんあります。

広告の品に心を動かされる前に、まず、自分に必要なもの、自分がほしいもの、自分にとって役に立つものが何なのか考えましょう。

宣伝に使われるキャッチコピーの多くは、見る人に「このままではいけない」と思わせる脅し文句です。

フェイスリフトやリンクルケアをしないと、まちがいなく悲惨な老け顔になってしまう気がしてきます。

わたし自身も、広告に洗脳されていったいどれだけお金を無駄にしてきたことか。

それを考えると、気が遠くなります。

化粧品業界は、世間というものをよく知っています。

世の中では、女性はいつまでも若く、しわひとつないのがよいとされているのです。どの商品も高価ですが、皮膚科の専門医に聞けば、何もつけないほうがよいとアドバイスするでしょう。

今や、莫大な情報があふれています。どこを見ても、宣伝文句が目に飛び込んできます。広告を見る限り、どの商品もとても魅力的で、効果絶大で、時間が節約でき、なくてはならない商品のように思えます。

でも、お金を払うのは誰でしょう?本当に出費に見合う価値があるのでしょうか?

その商品はあなたの人生の価値を高めてくれるでしょうか?

自分にとってよいものだと、心の底から信じられますか?

車もない、立派な家もない、高価な腕時計もないなどと、何かを持っていないことを嘆かずに、元気を出しましょう。

偉大なるダライ・ラマは、余計な付属物を捨てる生き方を教えてくれます。

わたしたちは人間であり、それだけでわたしたちは尊厳があるのです。

人は常に欲望をもち、欲望はどこまでいっても満たされることがありません。

しかし人間は、自分にとってためにならないことに対する欲求を抑えることができます。

オーストラリアのアボリジニのことわざに

「知れば知るほど、欲しがらなくなる」 という示唆に富んだ言葉があります。

ありのままのあなたでいられるような時を過ごしましょう。

これ以上お金や手間のかかる物は、要らないのです。







それだけですむものを、どれだけたくさん抱えていることか。


                   ソクラテス
 



足ることを知る者は富めり。     老子




情報において大切なことはその量ではなく

それに振り回されないことである


                西園寺昌美




『幸せになる生き方』 アレクサンドラ・ストッダード著




  



« 神と人間 2 | トップページ | 今朝の日経新聞朝刊に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/33099013

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年にお金が無くなる:

« 神と人間 2 | トップページ | 今朝の日経新聞朝刊に »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ