« アセンションすると? | トップページ | 天皇家と民間の違いは? »

2010年1月15日 (金)

正しい判断とは?

  
   
私たちは毎日決断を迫られます。

それも一瞬で決めないといけないことの連続です。

そしてそれが正しい判断だったのか?後で検証してみてもわからない、考えれば考えるほどわからなくなる。

そんな状態なのに自分の取った言動に責任を持て!と言われる。

自信がないのに 「自信を持て!」 と言われる。

だから人のいないところに行きたくなる、決断をしなくて済むような場所を探す。

生きているのが嫌になる苦しくなる原因は自分の思っていること、していることが正しいのか?間違っているのか?がわからないことだと思うのです。

正しいこととはそのときには正しいと思っていても後になったら違ったということもあります。

反対に違ったと思っても後になってみると良かったなんてこともあります。

正しいことなんて自分の頭で考えてわかることではないのです。


だったら考えないといい考えが浮かぶかと言ってもそんな訳がない、じゃあどうすればいいんだって思いますよね。げっそり




正しいことがわからないのは自分の本心と繋がっていないからなのです。

本心はどこにあるのか?

それは肉体の頭にはないのです。

どこにある?

それは肉体界を飛び越えて幽界も飛び越えて霊界を通過して神界にあるのです。

神界は天にあります。

だから天まで行かないと本心には届かないのです。

天と地を結ぶ柱の中に入らないと本心が入って来ないのです。

肉体の自分が天地を貫く光の柱に入ると本心からのメッセージが絶えず入って来るのです。

これが悟った状態です。

本心という心と肉体の吾が一緒になった状態です。

心が動揺しないでピシィと止まった状態です。

これを漢字で書くと

天は漢字の一を現わすので

一に止まるで正しいという字になるのです。

漢字ってすごいですね、真理を現わしています。

つまり天(宇宙)と繋がらないと正しい判断が出来ないのです。

宇宙と繋がると宇宙の無限の叡智が肉体の自分に入って来るのです。

肉体の頭では及びもしない素晴らしい智慧が湧いて来るのです。

そして、肉体と宇宙の橋渡しとしてくれるのが守護霊と守護神様なのです。

天は高くて届かないところを霊界と神界から守護霊と守護神が助けてくれるのです。

これまでに悟ろうとして悟り切れなかった役の行者は守護霊、守護神の存在を知らなかったのです。

自力でやろうとしたのです。

天地を貫く光の柱の中に自分は居るんだ とイメージして守護霊、守護神に感謝して世界平和の祈りを祈っていれば光のエレベーターで天と繋がることが出来るのです。

天と繋がれば心が不動心になって正しい判断が出来るようになるのです。

天と繋がらないと絶対に正しい判断は出来ないのです。

そして統一とは天と繋がった状態を言います。

人間の “幸せな状態” とは統一しているときなのです。

人間は心の故郷である本心と繋がると安心するのです。

本心は本当の自分がいる場所だからです。

 



世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます







統一する方法が書いてある本が

「無限なる幸せを体得する方法」 

う寿明 星湖舎

なのです。

なぜ統一が大切なのか?を知るために

「愛すること」 「真の幸福」 五井昌久 白光出版も合わせて読んでくださいね。



  

  



« アセンションすると? | トップページ | 天皇家と民間の違いは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32998868

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい判断とは?:

« アセンションすると? | トップページ | 天皇家と民間の違いは? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ