« 忍者 | トップページ | 目標とやる気 »

2009年12月 9日 (水)

宇宙人と出会ってほしい

 
  
40歳を過ぎて子どもが授かったある美術家の女性が将来子どもが挫折をしたときに

「全く違う価値観の人(宇宙人)と出会ってほしい」

という願いをある新聞に書いていました。

これはどういうことかというとご自分の体験で高校生の頃にある現代美術作家に偶然(決して偶然なんかではないのですが)出会って、それから世界が広がったのだそうです。

人は生涯の内に生き方を左右するような運命的な出会いが何度かあるものなのです。

子どもというものは、ある時期から親の言うことを全くと言っていいほど聞かなくなります。

反抗しているのか、親を認めていないのか、いいなりになるのが嫌なのか

それはわかりませんが自分で進路を決めたいと思っているようです。

そんなときに親はいい友達や先輩、先生に出会って欲しいなぁと思うものなのです。

だからこの美術家の女性の言っていることがよくわかるのです。

そして全く価値観の違う人を宇宙人?と述べています。

私はこの宇宙人が神様の使い、つまり天使のように思うのです。

それも守護霊、守護神から依頼された人です。

だいたい一人の人間には守護霊が2人、守護神が一人付いているのだそうです。

そして見守っている人間が色んな経験を積んで魂が成長して行けるように背後から指導しているのです。

でも肉体人間は、肉体の親に逆らうように魂の親(守護霊)にも素直にならず自分の我で突っ走って行くのです。

そんなとき守護霊はその子に縁の深い、影響力の大きい、ある人に頼むのです。

「この子を正しい道、魂が成長する道に導いてやってください」・・・・・・・・・・  と

頼まれたある人はなんだかこの子を放っておけない心境になるのです。

そして親身になってアドバイスを送る。

どちらの人間も背後で守護霊、守護神同士が交流して仕組んだ事とは思ってもみないのです。

こんなことは実は、いくらでも起こっているのです。

私たちが偶然と思っていることはすべて必然です。


人と人とが出会うのには決して偶然はないのです。

無駄なことなんてこの世(3次元)にもあの世(4次元、多次元)にも絶対にないのです。

ただそれをなんとなく見過ごすか?

素晴らしい出会いと受け取るかはその人の選択に任されているのです。

こどもの守護霊様、守護神様にいつも感謝してお願いをしていると守護霊、守護神に光が行ってその子を守りやすくなるのです。(感謝は光だからです ぴかぴか(新しい) )

そして子どもは色んなメッセージに気づきやすくなります。

直観力が優れて来るのです。

そして素晴らしい宇宙人?に出会って運命が好転して行くのです。

だから私は自分の子どもだけでなく縁のある人の守護霊様、守護神様に感謝してその人が真理に目覚めていくことを願っています。


 


世界人類が平和でありますように ぴかぴか(新しい)

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます










追伸


このことは 「守護霊、守護神に代わってあなたに語る」 の10番に出ています。





10.あなたの希望を実現する場合、まだこの世の中に何の手ががりも見出せず、皆目何も無いところから全く新しい希望、この世に打ち出すそのきっかけを創造(つく)り出すのは、いうまでもないこの私である。
  
常に私の存在を忘れず私の名を呼びなさい。守護霊、守護神同士でお互いに交流し合うからである






  




 

  

« 忍者 | トップページ | 目標とやる気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32541710

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人と出会ってほしい:

« 忍者 | トップページ | 目標とやる気 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ