« 日々の指針 | トップページ | お金は勘定(感情) »

2009年12月29日 (火)

自分をもっと愛して大切にしてください。

 
  
人は誰でも好きになれない人がいます。

態度が許せない人がいます。

言葉使いに腹の立つ人がいます。

鼻につく人がいます。

見ているだけで不快になる人がいます。

虫が好かない人がいます。

性格的に許せない人がいます。
 


そしてそんな人を見てその人に振り回されている自分もいるのです。

私はそんな自分が嫌いでした。

もっと強くなりたい!

どんな人を見ても動じない自分になりたい!

どうしたらそうなれるんだろう?

そう思っていたときにこの文章を見つけました。

原因はやっぱり自分にあったのです。

よかったらお付き合いください。





真理に触れる不思議な縁
 


西園寺由香さんという人がオーストラリアで行われた世界の宗教会議で会場に向かうタクシーに乗っていたときの出来事です。

人当たりがあまり良さそうでないタクシーの運転手さんが由香さんが宗教会議に出席すると聞いて尋ねてきたそうです。

「僕はあなたに尋ねたい。夜タクシーに乗ってくるお客さんは失礼な人が多いんだ。僕は一生懸命丁寧に、どんなに酔ったお客さんにも丁寧に接するのに、返ってくるのは失礼な態度ばかりなんだ。しかし僕は無礼な人間にはなりたくない。でも、許せないんだ。だから僕はどうすればいいのか、あなたに尋ねたい。どうすればいいのか?」

それは本当に唐突なことで、真剣な目をして必死に尋ねてくるその運転手さんに、私はビックリして最初は絶句していました。

「あなたはその会議に出て、きっとたくさんのことを知っているだろうから、教えてくれ」と。

それは突然のことで、私は本当に困ってしまったのですが、瞬間的に出た言葉は

「どうか自分をもっと愛して、大切にしてください」

ということでした。

彼は最初、何を言っているのか全くわからないという顔をしました。

自分に対して無礼な扱いをしてくる人にどう接すればいいのかを聞いているのに、自分を愛してくださいと言われて、質問の意図を全く分かっていないという顔でした。

それでも私は

「自分自身の力で、自分の中を自分に対する愛と誇りで満たしてください」

と伝えました。

「自分の外にある、他人の価値観や態度に影響されることなく、あなたがあなた自身の中の素晴らしいものを見つづけ、引き出しつづけ、認めつづけてください」 と願いました。

「あなた自身は神性なのだから」 と。

そう伝えると彼は黙ってしまいました。

理解してもらうのが難しいか・・・・・と思った次の瞬間、彼は静かに

「私はあなたの言っていることの意味がよく分かった」と話し始めました。

「僕は、自分が相手に丁重に接しているからこそ、同じように丁重にしてほしいという気持ちがあった。だから丁重にされないと、僕は見下されたと思い、怒りがこみ上げた。その相手の態度に自分をちっぽけだと感じてしまっていた。でも確かに、そんな失礼な人に見下される僕ではないはずだ」 と。

その顔つきの一瞬での変わりようにこちらが驚いてしまう程でした。

私はさらに“May Peace prevail on earch”(世界人類が平和でありますように) と口ずさむとよいことを伝えると、また分からないという顔をしました。

でも私が会計を済ませタクシーを降りる時、笑顔で

「May Peace prevail on earch」 と言ってくれました。

真理に触れるべく人は必ず出合う。

つながるべく人はどんな不思議な形でも必ずつながるのだと、そんなことを教えてくれた素敵な旅でした。




世界人類が平和でありますように
















追伸



相手の態度に関係なく自分の心の中を自分への愛と誇りで充たし、自分の中の素晴らしいものを見つづけ、引き出しつづけ、認めつづける

このことをいつも意識していれば絶対に外からのマイナスに侵されることはない

そう確信しました。

う先生は

「自分を励ましてあげてください、寝るときにお疲れ様と自分への労をねぎらってあげてください」

とおっしゃいました。

自分でしか自分を癒すことは出来ないのです。

自分で自分を認めてあげることが本当は一番嬉しいことなのです。

心が喜ぶことなのです。

どうぞ素晴らしい自分を認めてあげてください。

自分を愛して大切にしてあげてください。わーい(嬉しい顔) 揺れるハート




  




  

« 日々の指針 | トップページ | お金は勘定(感情) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32782281

この記事へのトラックバック一覧です: 自分をもっと愛して大切にしてください。:

« 日々の指針 | トップページ | お金は勘定(感情) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ