« みなさんごめんなさい! | トップページ | 自分のものなんてない »

2009年12月16日 (水)

いいわけ

  
    
人間関係において、つい、してしまいたくなることの一つに

「言い訳」 があります。

自分にはそんなに非があるわけではないのに誤解されて

「お前が悪い!」 と言われたとき

素直に

「ごめんなさい!」 というには勇気がいります。

「ちょっと待ってくれよ、こうこうこう言う事情があったんだよ」

と言いたくなります。

でもそこで弁解して相手の人がわかってくれても

なぜか自分の本心は納得していないのです。

それは自分の本心や守護霊、守護神がこう言っているからだと思うのです。

「言い訳をするな!みっともない!」 って

私には心の奥底からこの声が聞こえてくるのがわかるのです。げっそり

だからぐっとこらえて

「ごめんなさい」 と言います。

すると本心や守護霊、守護神が光を送ってくれるのです。

「よくやったそれでいいんだ」 という慈愛の光です。ぴかぴか(新しい)

するとその後が気持ちが良いのです。

しばらくは温かい光が私を覆います。

それがご褒美だと思うのです。

日常生活を送っているとこれの繰り返しだと思うのです。

名誉を取るかご褒美を取るか?

選択は人間に任されています。

人間は何をしようと自由なのです。

「どうしようかな?」

と迷う時間が短ければ短いほど早く楽になります。

迷っている時間は苦しいのです。

だからどうしたらいいのか?

することは同じなのです。

私たちは毎日、テストを受けているのです。

素直になるためのテストです。

素直は素(もと)に直と書きます。

人間の心の故郷は宇宙です。

宇宙は人間の素(もと)なのです。

つまり素直な人とは宇宙と繋がっている人のことを言うのです。

宇宙は創造主、神です。

素直な人とは神様と一体になっている人なのです。

だから日々の生活は神と一体になるための試験なのです。

自分の本心(神)に素直になるためのお試しなのです。わーい(嬉しい顔)


  


  

« みなさんごめんなさい! | トップページ | 自分のものなんてない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32633181

この記事へのトラックバック一覧です: いいわけ:

« みなさんごめんなさい! | トップページ | 自分のものなんてない »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ