« 見える聞こえる感じるものは本物ではない | トップページ | 何のために祈るのか? »

2009年12月 2日 (水)

ガリ勉と祈り

 
  
先日行われた気功セミナーでハーモニー(気功仲間の人たち)のうちの一人の人が学生時代に集中して勉強をしていた頃の話をしておられました。
 

「どうしても解けなかった数学の問題の答が何日かした後でふっ~と浮かんで来る、あの快感は忘れられない、勉強したのは高校2~3年の一年間だけだったけど、あのときにガリ勉してた人の気持ちが分かった」
 

という内容でした。
 

私も高校受験の時に同じような経験があるのです。
 

わからなかったことがわかるようになる。
 

女性が子どもを産むときの
 

“産みの苦しみ”でしょうか産まれるまでは死ぬほど苦しいのに産まれるとそれまでの苦しみがうそのように喜びが生まれるのです。
 

男は子どもを産めないのですがその代わりになるものが受験だったのかもしれません。(笑)
 

このような経験が多ければ多いほど人は幸せを体験出来る。
 

だから苦しみも喜びに変えていけるのですね。
 

実はこのことは祈ったり印を組んでいるとたくさん経験出来ることなのです。
 

祈るとはいのちが乗り出すという意味なのです。
 

今生に生きていて何回も何十回も何千、何万回も輪廻転生してこびりついた業、カルマ、マイナスのエネルギーを取り払うことが祈りなのです。
 

人間の本体は光の波動で出来ているのです。
 

「あの人は光っている、輝いている。
 

とは、本当のことです。
 

目にみえないエネルギーを感じることが出来るのです。
 

祈っているとこの光を覆った汚れが取れてゆくのです。
 

いきなり、すぐに取れることはありません。
 

薄皮を剥ぐように徐々に徐々に取れていきます。
 

そのときに多少の痛みが伴うのです。
 

それが病気なのか、失業なのか、家庭不和なのか?
 

それが自分にとって辛いこともあります。
 

なんで祈っているのに善くならないんだと思うこともあります。
 

でもそれは、綺麗な水を注いでいくと汚いものが溢れだすという真理なのです。
 

今、ここに潜在意識が入ったコップがあるとします。
 

そこに祈りの光のエネルギーを注いでいくと過去世から溜めていた想いや行為が噴き出して来るのです。
 

溢れた水はコップから出て外のテーブルクロスを汚すのです。
 

汚れているものを見ると動揺します、落ち着きをなくします。
 

でも綺麗な水に薄められているのです。
 

痛みも少ないのです。
 

大難が小難になっているのです。
 

だから祈りを止めることは違うのです。
 

祈り続けているときっといつかは綺麗な水に代わって行くのです。
 

悪いこと(そう人間が思っているだけなのですが)が起こるには2通りあるのです。
 

自分がマイナスをつかんでマイナスと共鳴して、そしてマイナスのエネルギーを発して、またそれと共鳴してマイナスを引きつけている場合と
 

プラスのエネルギーを自分の心に入れていってマイナスが薄まって現われている場合です。
 

同じような現象にみえるけど実は天と地ほどの違いがあるのです。
 

祈っている人、印を組んでいる人は後者なのです。
 

そして、祈っているとたくさんのご褒美があります。
 

時々強い光を浴びて業やカルマがごそっと取れることがあるのです。
 

このときは、頭で考えていては100年かかってもわからなかったような疑問?やモヤモヤがスーッと晴れたように分かるようになることがあるのです。
 

「あーっそうかそうだったのか~」
 

突然、閃いたようにわかるのです。
 

そのときの感動は言葉で表せないのです。
 

たぶん難問が解けたよりも数倍も数十倍も嬉しい喜びがあるのです。
 

だから
 

祈ってどうなるんだ?
 

祈りで悟れるなら苦労はしないさ
 

と言っている人はかわいそうな人なのです。
 

なんだかわからないけどよさそうだからやってみよう!
 

と思い、即、実行出来る人は素直で素晴らしくて幸せな人なのです。
 

素直とは素(もと)に真っ直ぐ繋がっている人のことです。
 

人間の素(もと)とは宇宙にあります。
 

つまり素直な人とは宇宙と繋がっている人なのです。
 

世界平和の祈りは宇宙の願いごとなので宇宙のエネルギーが直で入って来るのです。
 

だから時空を超えて今までわからなかったとんでもないことまでわかることが起こるのです。
 

宇宙と一体になるからです。
 

人間は宇宙人です。
 

創造主です。
 

だから宇宙の法則に乗ればいいのです。
 
 

 
世界人類が平和でありますように 

日本が平和でありますように

わたくしたちの天命がまっとうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

  
 





追伸

 
う先生のご著書を読むと宇宙の法則に乗るメソッドがわかります。

「無限なる癒し」 「無限次元への誘い」 「無限なる幸せを体得する方法」 于寿明 星湖舎 のご自分でピンと来たものを選んでみてください。

どの本も印の組み方のDVD、宇宙法則に乗るCDが付いています。



  

« 見える聞こえる感じるものは本物ではない | トップページ | 何のために祈るのか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32456025

この記事へのトラックバック一覧です: ガリ勉と祈り:

« 見える聞こえる感じるものは本物ではない | トップページ | 何のために祈るのか? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ