« 元気であるはずがない | トップページ | お酒は怖い! »

2009年12月22日 (火)

一生懸命

 
  
一生懸命って命を懸けるということです。

必死というのも死を覚悟しているわけです。

「人間死んだらおしまいだ」 とか言いますが

本当に悟ろう(幸せになろう)としていた昔のお坊さんは

「死んでもいいから悟りたい!」 それくらいの覚悟があったのです。

キリストも真理を知ることを目が邪魔をするのならえぐってしまえ!

とまでおっしゃっています。

それは死が終わりではないということです。

のんべんだらりと生きているだけでは命が死んでしまっているということです。

一生懸命に命を懸けてやらないと何事も成就しないし意味がないのです。

「どうしたら幸せになれるのですか?」

「辛いんですどうしたらいいんでしょう?」

と質問を受けるので

「こうしてください」

と言っても

「それはちょっと」

「そのうちやってみます」

そんな寝言のようなことを言っていてどうにかなると思っているのですか?

やることもやらないで、頭で考えてばかりで実行もしないでエネルギーが動く(神様が動く)はずがないのです。

みんな無茶苦茶甘えています。

「そのうち誰かがどうにかしてくれるだろう」

「なんとかなるだろう」

と考えているうちはどうにもなりませんよ。

自分が変わらなければ、なんにも変りはしないのです。




  


« 元気であるはずがない | トップページ | お酒は怖い! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32699245

この記事へのトラックバック一覧です: 一生懸命:

« 元気であるはずがない | トップページ | お酒は怖い! »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ