« 自分のものなんてない | トップページ | 人の倍働こう! »

2009年12月19日 (土)

幸せになる方法

 
  
先日、う先生のレッスンを受けた時

「どうですか、真理の伝達は?」

と感想を聴かれました。

最近私は積極的に人と会うようにしているのです。

「そうですね、みなさんマイナス思考の人が多いのに驚かされました」

と述べると

「プラスしかないんですよ、プラス思考になるしかないんですよ」

とそれだけおっしゃいました。

たったそれだけの会話でしたが私には雷が落ちたようにビビッ雷 と響いたのです。


本来、宇宙はプラスだけの波動で出来ています。

地球よりもずっとずっと進化した星にはマイナスのエネルギーなんてないのです。

太陽系で精神的に幼くて一番遅れた星は地球なのだそうです。

どこが違うかというとマイナスのエネルギーで覆われているのです。

簡単に言うとプラスをつかまなくて、マイナスをつかんでしまっている。

マイナスのエネルギーとは人間が作りだした想念です。

嫉妬、批判、非難、中傷、敵対心・・・・・・無限なる光 ぴかぴか(新しい)

そこに意識が合ってしまうから不幸になるのです。

不幸だと想ってしまうのです。

モヤモヤ、スッキリしないのです。

でも、どれだけ地球や人類がマイナスエネルギーに覆われていたとしても必ずそこにはプラスのエネルギーも存在しているのです。

そこをつかむのです。

それを意識してプラスだけを見ていく

業にまみれてマイナスをつかんでしまった人に捉われてはダメです。

マイナスの部分を見ると、つかんでしまうと自分もそれに共鳴してその人と同じになってしまうのです。

どれだけ素晴らしいと思っている人、自分が信じている人にもマイナスは必ずあるのです。(肉体を持って生まれた以上は)

そこを見てしまって嘆いても、裏切られたとがっかりしても意味がないのです。

それはマイナスをつかんでしまっているからです。

意識的に生きていてはダメです。

無意識にただぼんやりと生きていてはマイナスエネルギーに感化されるだけです。

「自分はプラスにしか共鳴しないんだ、プラスしかつかまないんだ」

という強い意思が大切なのです。

プラスだけを見て、プラスだけを掴んでいくと宇宙の波動に共鳴するのです。

そして奇跡は起こる。

マイナス思考の人には絶対に奇跡は起こりません。

厳しいかもしれませんが、自分の気持ちをコントロールするしかないのです。

自分の心を自由自在に出来る人が幸せをつかむのです。

そしてそれは特殊な人だけが出来ているのではなく、誰でもが出来ることなのです。



守護霊さん、守護神さんは宇宙の法則をあなたに伝えようとされています。






守護霊、守護神に代わってあなたに語る



 
20、

あなたは常に幸せを願うのだ。
 
あなたは常に神の無限なる能力を信ずるのだ。
 
あなたは常に調和を愛するのだ。
 
私はあなたのその望みにむかって全精力を傾けて、その実現のためにわがエネルギーをフルにあなたの心の中に注ぎこんでいるのだ。
 
だが、あなたの望みが常に暗く悲しく絶望的であるならば、その方向にむかってわがエネルギーを注ぎ込むことは、不可能である。
 
あなたの考えが明るく積極的な希望に満ち溢れたものに変わるよう、エネルギーを注ぎこむのであるが、そのエネルギーの消費量は並大抵ではない。
 
もともと+(プラス)の考え方を更に+(プラス)の方向に導き、この世に実現可能にせしめることは、宇宙の法則通りに実に簡単で無駄なエネルギーを消失しないものであるが、-(マイナス)の思考を+(プラス)に方向転換させることは、前者の何万倍ものエネルギーが消失されるものである。
 
 
常にあなたの考えを+(プラス)の方向に向けて生きて下さい。



                     
                         西園寺昌美



 


« 自分のものなんてない | トップページ | 人の倍働こう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160971/32664085

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになる方法:

« 自分のものなんてない | トップページ | 人の倍働こう! »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ